ここから本文です

定期借地権のマンションの権利形態について質問です。 物件概要を見ていると、...

yqt********さん

2018/9/502:00:04

定期借地権のマンションの権利形態について質問です。

物件概要を見ていると、定期借地権マンションの分譲後の借地権(地上権)の権利形態について、
・地上権の準共有
・借地権(地上権)の転

貸借(マスターリース)

というような表記が見受けられるのですが、これらは全く異なるものでしょうか?異なるものであれば具体的な内容についてもご教示頂ければと思います。よろしくお願いします。

閲覧数:
49
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2018/9/516:20:33

表現できない表現が入っているのでお答えできません。
日本の話しですよね?

・地上権の準共有
地上権は物権なので、共有です。
準共有は債権です。
ですので、「地上権共有」
になります。
地上権の準共有とは言いません。

・借地権(地上権)の転
貸借(マスターリース)
申し訳ないです。これも意味が判りません。

借地権の転貸でしたら、転貸特約つき借地権になります。
地上権土地を借地するのでしたら、所有権に地上権が設定してあり、その地上権上の土地に借地権が設定してあるということです。


物権と債権が混ざっているのでわかりにくいですね。特に物権は理解し難いので、参考書を読まれることをおすすめします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる