ここから本文です

和集合の問題についての質問です。 28人の外国人がいます。仏語を話す人が12人...

mok********さん

2018/8/3017:28:20

和集合の問題についての質問です。

28人の外国人がいます。仏語を話す人が12人、独語を話す人が15人、仏語と独語を話す人が5人、英語と独語と仏語を話す人が1人います。

英語しか話せない

人は何人か。ただし、英語、仏語、独語を話せないという人は居ない。

という問題なのですが。

解説を見ると、三ヶ国語を話せる人が1人、仏語と独語を話す人は5人であるから仏語と独語のみを話す人は4人。ここまでは分かったのですが。

この後の解説で、同様に仏語は話すが独語は話せない人が7人。独語は話せるが仏語は話せない人が10人。

よって28-(7+4+1+10)=6

となってるのですが、何故そうなったのかが分かりません。

閲覧数:
13
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2018/8/3017:35:28

仏語を話す人が 12、仏語と独語を話す人が 5 なら、「仏語を話せるが独語を話せない人」は 12-5 で 7人。
独語を話す人が 15、仏語と独語を話す人が 5 なら、「独語を話せるが仏語を話せない人」は 15-5 で 10人。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる