ここから本文です

Fate関連の質問です。 アインツベルンってホムンクルスしかいないじゃないですか...

sis********さん

2018/9/104:58:31

Fate関連の質問です。
アインツベルンってホムンクルスしかいないじゃないですか。どうやって運営してるんです?というか何でホムンクルスしかいないの?誰がホムンクルスを作って聖杯で根元到

達を目指してるの?

閲覧数:
68
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

編集あり2018/9/107:22:30

アインツベルンは元々は第三の魔法使いの弟子達が集まってできた家系です。第三魔法を開発し、根源に至るのが目的の彼らは、ホムンクルスを作る内に偶発的に第三魔法を使えるホムンクルス、ユスティーツァを創り出しました。
ただ、数十年に一度溜めた魔力で魔法が使えるという程度の能力であり、根源に至るものでは到底ありませんでした。それでも最高傑作に違いないユスティーツァを再現することにアインツベルンは躍起になり、その過程においてアインツベルンの智慧を結集させたユーブスタクハイト・フォン・アインツベルン、というゴーレム、人工知能を作りました。

結局ユスティーツァの再現は出来ず、次はユスティーツァを用いて大聖杯を作り、聖杯戦争という儀式を行うことで根源を目指そうとしました。
が、その内に能力の限界を迎え、根源到達を諦め、一人一人アインツベルンから魔術師はいなくなり、最終的にはユーブスタクハイトと彼が作ったホムンクルスしか居なくなってしまいました。

しかし、第三魔法の開発を目的として作られたユーブスタクハイトは、魔術師達がいなくなったにも関わらず稼働し続け、聖杯戦争を続行したのです。
つまり、人工知能故に他の目的を持てなかったユーブスタクハイトが、根源に到達するために魔法を開発するのでなく、魔法を開発するために根源に至ろうとしている、そのためにホムンクルスを作り指揮しているという、手段と目的が完全に入れ替わってしまった虚しい工房、それがアインツベルンなのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる