ここから本文です

フロアポンプ破裂!

spi********さん

2018/9/210:16:33

フロアポンプ破裂!

シリカ・ピスタ(鉄製の旧モデル)のメーターがいきなり破裂しました。
走りに行く前にエアを補充しようと軽くポンピングしたところ、メーターのガラスが破裂音と共に吹き飛びました。
10年ほど使用しており2年ほど前に革パッキンを交換して以降は特に異常なく使っておりました。

慌てて分解してみましたが、特に原因がわかりません。
メーター本体の異常でしょうか?

メーター,フロアポンプ破裂,シリカ・ピスタ,革パッキン,SERFAS FP100,メーター本体,シリンダー

閲覧数:
50
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

syn********さん

2018/9/210:51:38

写真を見ますとSILCAの15Barまで入る高級品ですね。

エアメータのガラスが飛んだとのことで、お怪我がなくてよかった。

通常メーターのガラス側に圧は作用せず、指針を駆動するためのブルドン管にのみ高圧が伝わる構造だと考えます。

ガラスが飛んだということはブルドン管が破けたと思うのです。
ポンピングして使えますか?

今まで通り使えるのならガラスが無いだけですが破裂音と共に飛んだとあれば、そんな訳には済まないでしょう。
鉄のシリンダということですから内部崩壊の始まりだとするのが常識的ではないでしょうか。

買い替えの時期が来たのだと思います。

ちなみに私のSERFAS FP100は使用開始から15年を超えます。
使用前にはシリンダ内の凝結水を抜く為の空打ちを毎回しっかりやっているせいかノントラブルです。
またタイヤ内部への水の導入も少なく済んでいるせいかタイヤトラブルもありません。

質問した人からのコメント

2018/9/7 19:50:26

メーターアッシー交換で解決しました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる