ここから本文です

台風21号の影響で、和歌山市中心部の繁華街にある駐車場では、看板が柱ごと倒れ...

アバター

ID非公開さん

2018/9/417:25:39

台風21号の影響で、和歌山市中心部の繁華街にある駐車場では、看板が柱ごと倒れ、駐車していた車を直撃した。強風で倒れたとみられ、車は看板の柱で真っ二つになったように大破した。

この場合は車の損害は看板の所有者が弁償しうなければならないの?
鉄骨のしっかりした看板だけど、あまりにも予想を超える風に耐えられなかったように思われるんだけど・・・
弁償となると所有者がお気の毒

所有者,看板,真っ二つ,弁償,和歌山市中心部,届け出,市町村

閲覧数:
202
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

far********さん

2018/9/421:02:53

はい、看板の所有者の責任になります。
また、設置している看板は市町村の届け出が必要なので、無許可で設置していると面倒なことになります。
それが敷地内であってもです。
更に定期点検も義務付けされています。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/9/421:09:16

    厳しいんですね。
    こういう場合、看板の所有者と車両保険両方からお金をもらうのは違法ですよね?
    自動車保険会社はきちんとチェックをしますよね?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる