ここから本文です

仮面ライダークウガの前番組は、ロボコンやロボタック等のコメディー特撮シリーズ...

ddk********さん

2018/9/614:55:16

仮面ライダークウガの前番組は、ロボコンやロボタック等のコメディー特撮シリーズだったらしいのですが、ロボコンが終わってクウガが放送開始した当時は、どのような衝撃だったんですか?
クウ

ガをリアルタイムで見てない世代なので、教えてください。

閲覧数:
470
回答数:
10
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

don********さん

編集あり2018/9/918:01:59

世代によって『クウガ』の受け止め方は様々あったかと思われますが,個人的に"衝撃"という程の感覚は全く無く…東映が[仮面ライダー]のネームバリューとブランド力を持ち出して番組を作り始めたに過ぎない最初が『仮面ライダークウガ』
私は,そこに至る変遷をリアルタイムで見て来ましたから…個人的に『仮面ライダークウガ』は始まり,ではなくリアルタイムの特撮番組から視聴を止めた最後の作品だったかもしれません。

現在の《平成仮面ライダー》放送枠は《コメディー特撮》というより…元々,東映がオリジナルで特撮ヒーロー物を制作していた枠。
1982年『宇宙刑事ギャバン』に端を発し…好評な番組制作は以後,メタリックな外観のヒーロー像を特徴とする《メタルヒーロー》と呼ばれシリーズを展開し一時代を築きます。
https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=%E5%AE%87%E5%AE%...
しかしながら80年代後半…多様化する価値観の中で《メタルヒーロー》の視聴率は徐々に低迷し6作目『超人機メタルダー』にて回復不可能な迄に落ち込んだ視聴率から放送枠をゴールデンタイムから日曜日の朝へと移動…現在の《平成仮面ライダー》放送枠に至る契機になると共に『超人機メタルダー』の1987年を最後に東映の特撮ヒーロー番組がゴールデンタイムで放送される事は無くなります。

1987年の秋より日曜日の朝へと移った《メタルヒーロー》放送枠。
時を同じくして日曜日の朝から久々の[仮面ライダー]新番組『仮面ライダーBLACK』が放送開始。
特撮ヒーロー物が日曜日の朝に集中的に放送される番組編成が本格化されました。
そうした時代の潮流に置いて,私が最も"衝撃"を受けたヒーロー番組が始まります。
『超人機メタルダー』の後番組
『世界忍者戦ジライヤ』
それまでのメカニカルなスタイルから一変…あまりにもシンプルにして革新的なまでに斬新なニューヒーロー[ジライヤ参上!]
https://youtu.be/q_m3OWzTozE
東映オリジナルヒーローの再生を図るべくして,かつて無い高度なストーリー性の追究と洗練された演出スタイルの構築。
旧態依然とした特撮ヒーロー物の固定観念と既成概念を覆し1本のテレビシリーズとして最も完成された実写キャラクタードラマの真骨頂たる世界観を映像化した東映特撮ヒーロー史上,前代未聞空前絶後唯一無二の最高傑作
『世界忍者戦ジライヤ』
そのスタッフらの傾けた熱意は究極的な80年代ヒーローたる作品像にて当時の子供らに絶大な支持を受け〈今,子供に一番人気のあるテレビ番組〉として週刊AERA誌上に評価されるに至り作品の完成度のみならず視聴率も良好だった『世界忍者戦ジライヤ』は東映ヒーロー久々の成功作品となり《メタルヒーロー》の歴史を昭和から平成の時代へと繋ぎ再びメカニカルなスタイルのニューヒーロー『機動刑事ジバン』を誕生させる。
スタッフの変動からシリーズとしての完成度は前作『ジライヤ』には及ばなかった『機動刑事ジバン』ではあるが,一部主要エピソードに置いてはロボットヒーローの特性を最大限に発揮した東映ヒーロー史上,究極のバトル映像を構築…80年代最後の作品として東映ヒーローの集大成へと至らしめた。
しかしながら良い時代は長くは続かず90年代に入ると《メタルヒーロー》の映像的な完成度は徐々に低下…スタッフの疲弊と作品の後退は年毎に顕著となり遂にヒーロー物から《コメディー特撮》へとシフトする。
この過程で私も特撮番組の視聴から遠ざかっていき…90年代後半は殆どリアルタイムの特撮は観ていない。
そうした情況を経て2000年『仮面ライダークウガ』の誕生を迎えた訳ではありますが…オリジナルヒーローのネタ切れの果てに作られる新作[仮面ライダー]に何ら期待する物はなく…実際に,その先入観を覆す程の何かしらの物が『仮面ライダークウガ』にあるでもなし。
最初の数回で視聴を放棄…以後,基本的に《平成仮面ライダー》は一切視聴する事も無く事実上リアルタイムの特撮番組の一切を観なくなった。

要するに『世界忍者戦ジライヤ』の第1話を観た時の"衝撃"からすれば『仮面ライダークウガ』の放送開始は[仮面ライダー]の新作を作らざるを得ずして作られた[仮面ライダー]が始まった…という以上の物でも以下でもない《平成仮面ライダー》の幕開けでした。
その後…東映は『仮面ライダー』のフェイク番組を作り続け現在に至るのであります。

余談ながら『クウガ』の頃の私は…。

NHKドラマ『深く潜れ-八犬伝2001-』
という[鈴木あみ]の主演したドラマにハマってまして…。
ミレニアムな時代に"前世と現世"をキーワードとして作られた,まんざらでもないNHKならではの傑作ドラマ❤
https://youtu.be/tLn_cmJ5EQE
2000年の年間ドラマ大賞を受賞したそうです♪

世代によって『クウガ』の受け止め方は様々あったかと思われますが,個人的に"衝撃"という程の感覚...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ant********さん

2018/9/917:39:04

クウガ…はっきり言っては期待していなかったから衝撃はなかった。

以降が必読です。

アギト…感想はクウガと代わり映えがなかった。
龍騎…いろいろあった。メインの敵が怪人ではなくライダー。ゴールデンに特番。これ以降音楽がエイベックス。
555…見てない。
ブレイド…何故か人気不調の名作。
響鬼…クソ。
カブト…水嶋ヒ□に踏み台にされた。
電王…完全にライダーからシリアスを抜き取られキッズ向けコンテンツに成り下がった。
キバ…ダサイ。
ディケイド…最近毎年やってるライダー対戦の戦犯
W…三条陸
オーズ…譲治
フォーゼ…ただの宇宙服
ウィザード…つまらない
鎧武…虚淵玄
ドライブ…NSXの無駄使い
ゴースト…ゼロ距離ライダーキック
エグゼイド…容姿がライダーじゃない
ビルド…爆死
ジオウ…はぁ~

kuj********さん

2018/9/916:58:43


子供の頃仮面ライダーを見て育ったので、懐かしがっていた。

子(2歳)
ヒーロー格好いいと思って見てた。
成長するに従い、DVDを見てなんてよくできた作品なのか、改めて感動した。

妻(私)
主演俳優2人のイケメンっぷりと、細部までこだわったドラマ性にはまった。
むしろ変身しなくていいと思ってた。
家族の中で一番夢中になってた。
(そして、当時はそういう女性が多かった。)

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2018/9/914:12:53

石ノ森さんが亡くなったので追悼をかねての
ロボコンやクウガでした。
クウガが今1つの人気ならライダーもこれ1作で終わったのかなと。
個人的には同時期がタイムレンジャーもあったので
最近の特撮ってやたら大人向けに走るんだなと
クウガもタイムもあまり面白くかんじなかったです。

翌年のアギトとガオはツボでした。

jun********さん

2018/9/700:54:06

当時はガキ。
「仮面ライダー!?復活すんの!?」
一発目の予告のかっこよさ、ロボコンとの空気の差にとてつもない衝撃を覚えたものです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hur********さん

2018/9/616:48:39

『クウガ』スタートを聞いたときは、
「え? 今更、仮面ライダー?」
と言うのがホンネです。

それが『燃えろ!ロボコン』の後番組だったのが、更に
「ええ!?」
って感じでしたね。

ご存知(かな?)のように、この時間枠は俗に言う「メタルヒーロー」が続いていた時間帯です。
(日曜朝8時になったのは『機動刑事ジバン』から)
「仮面ライダー」に代わるヒーローとして生まれた作品群なのに、そこに「仮面ライダー」が入るって、なんと節操のないことか!?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる