ここから本文です

紀州釣りは、何故、長い竿が必要なんでしょうか?

tin********さん

2018/9/621:07:15

紀州釣りは、何故、長い竿が必要なんでしょうか?

ダンゴをシャクで投げるだけなので、堤防からなら、短いバスロットでも、操作がしやすく、糸絡みもなく、良さそうに思うのですが、どうしてなんでしょうか?

閲覧数:
165
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fis********さん

2018/9/707:49:45

巻きやシャクリといったアクションをつけないような釣りでは、仕掛け〜穂先までの距離というのか重要になります。
仕掛けは定点あるいは潮流に乗せてでしか動きがなく、ルアーと違って遠い方へ仕掛けを動かすことが多いです。仕掛け〜穂先の距離が長いと道糸が風や潮の流れを受けて糸フケの量が多くなってしまい非常に釣りにくくなります。
紀州釣りは流す釣りではないのでラインメンディングもあまり出来ません。仕掛けを引っ張るほどの潮でなければ、ラインを持ち上げると仕掛けを手前に寄せてしまうからです。ラインメンディングをするにしても短竿ではラインを持ち上げきれないと思います。
そういった理由で長竿が有利なんです。

団子でも投げずに足元や竿下に落とすような筏釣りスタイルなら短竿でも出来るでしょうが、今度はアタリを取るための穂先の硬さがネックになるので、竿下でもウキが必要になってくるのではないでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/9/1020:55:39

紀州釣りでは、糸ふけをあまりとりません。ふけた状態で、アタリがあると合わせるので、「大合わせ」が必要になる。短い竿だと、大合わせをしても、糸ふけが取れるくらいにしかならないため、長めの竿になります。私は、今はフカセですが、以前紀州釣りをしていた頃は、「4.5m」くらいでやってました。磯竿の中では短い方でした。このほうが操作しやすいと感じたので、5.3mや5mは使いませんでした。

uba********さん

2018/9/1016:37:09

道糸の操作もあるし、短竿だと合わせの時に道糸をピンピンに張っとかないと合わせも出来ないし、ハリスの長さもどうするのかといったこともあるしで、質問者様は釣りをされたことはあるのですか?

wor********さん

2018/9/920:54:34

ハリスを長めにとるからどうしても短竿では?
トータル浮き下含めると長竿が有利になるよ~

ms5********さん

2018/9/622:30:52

短竿を使う若狭釣りもありますよ。
ただこちらはウキを使わない筏釣りと同じスタイルで、紀州釣りと違い竿下へ落とすスタイルです。

2018/9/621:27:29

百聞は一見に如かず

やってみればわかると思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる