ここから本文です

持分法適用状態での一部売却って

tai********さん

2018/9/1222:02:48

持分法適用状態での一部売却って

なんで資本取引なんでしょうか?
非支配株主との取引ならイメージつくんですが
なにも株を持ってない人との取引でも資本取引になるんでしょうか

閲覧数:
51
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2018/9/1309:27:57

持分法適用会社の一部売却は、資本取引ではないですよ。

(個別上の処理)
現金12000 / 投資有価証券 10000
/ 売却益 2000

(持分法適用の観点)
現金12000 /投資有価証券11000
/売却益 1000

(必要な処理)
投資有価証券1000 /過年度の成果1000
売却益1000 /投資有価証券1000

  • 質問者

    tai********さん

    2018/9/1622:29:12

    返信おくれました
    すいません
    自分も連結の問題解いてても売却益がでてくるから損益取引なんだなと思ってたんですが、テキストに資本取引とでかでかと書き込んでいたので迷ってしまいました
    ありがとうございました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

but********さん

編集あり2018/9/1223:21:38

昔は少数株主との取引だったのですが、5年くらい前に少数株主は非支配株主と名前が変わり、親会社株主とともに企業集団の株主と同じという考え方にかわりました。
なので、非支配株主とでも株主との取引と同じ考え方の会計処理がとられることになりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる