ここから本文です

1960年式のシボレーc10 のエンジンオイルの測り方とオイルゲージのある場所を教え...

zas********さん

2018/9/1309:47:26

1960年式のシボレーc10 のエンジンオイルの測り方とオイルゲージのある場所を教えて頂きたく投稿しました。
旧車を勉強したくアメ車の知識のある方は是非お力お貸しください。
お願いします。

閲覧数:
48
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nit********さん

2018/9/1423:35:55

C10、通称パンプキンですか?。
前開きのボンネットのはずですから、エンジン前方または、エンジンルームではなく、タイヤハウス横からゲージが付いていた車種もありましたが、C10だったかどうかは覚えていません。
ですが、60年代から80年代前半までのエンジンルームは、複雑ではなく、スカスカなので、覗けば分かるはずですよ。
アメ車に乗っている人でしたら分かっていると思いますが、日本車のように、分かりやすい色や輪っかが付いているゲージではありませんが、哺乳瓶の乳首のような摘まみの場合もありますので、探してみて下さい。

質問した人からのコメント

2018/9/15 02:04:08

回答ありがとうございます
自分のc-10ですがエンジンは350v8エンジンに載せ替えているのでエンジンルームは割とギチギチです
色々と調べた結果エンジンオイルタンクは左側エンジンオイルタンク後方にありATオイルタンクは右側後方でした。
調べた結果エンジンオイルは問題なしでしたがATオイルがダダ漏れだったようで今後修理しようと思っています。
はじめての旧アメ車で戸惑いの中回答頂き本当に感謝しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる