ここから本文です

投票受付終了まであと4日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

社会福祉法人の決算で事業未収金を少なく計上してしまいました。4月に入金があって...

nin********さん

2018/9/1317:05:10

社会福祉法人の決算で事業未収金を少なく計上してしまいました。4月に入金があってわかりましたが仕訳はどのようにしたらいいのでしょうか?

単純に事業未収金を増やしたらマイナスが出てしまいました。
仕訳科目も併せて教えてほしいのですが

閲覧数:
25
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2018/9/1622:51:30

すべて指導監査部署に聞かないとなんともいえませんが、前期末に計上する事業未収金がすくなかった。その結果、前期末の支払資金がその分、少なかった。資金収支計算書上の当期資金収支差額と当期末支払資金残高が少ななり、事業活動計算書上の当期活動増減差額と次期繰越活動増減差額とは少なくなり、貸借対照表の純資産の部の次期繰越活動増減差額とは少なくなったということなので、影響額とどこに反映する数字なのかを明確にした上で、決算で承認された数字を動かすわけにはいかないので、当期の処理では、前期末の事業未収金を取り崩すとともに、差額は、その事業未収金の相手勘定となる収入・収益項目の勘定科目を計上して、先ほどの影響額とどこに反映する数字かを注記することとなると思いますが、大事なのは、このことを指導監査部署に、こういった事情で前期末の事業未収金の計上額が過少で、その結果、こういうふうになった。つきましては、当期、このような処理を行い、それぞれの計算書および貸借対照表への影響額を注記にて示したいが、このような処理で良いでしょうかと聞けえば、ダメですとは滅多に言わないはずです。
私が関与する法人も、開設してしばらくの間、国庫補助金等特別積立金の取り崩しを前任の方が失念していて、ただちにこういうふうに処理するが、と処理についての説明と経緯についての説明の連絡をしましたが、あえて過年度の修正処理であることを示す勘定科目(過年度~)ではなく、当期の処理項目で処理するとともに影響額を注記してくれたら結構ですと、国庫補助金等特別積立金といった比較的大きな影響額にも関わらず、さらっと済みました。
指導監査部署に知らせていないと、指導監査の時に何言われるかわかりませんし、かといって根折羽織、前期末の数字が、間違っていた。さあどうしましょうと聞けば、民間法人の処理についてあれこれ指示するわけにはいかないといわれるので、ある程度、法人主導で、こういった処理を行い、こういう影響額がそれぞれがあります。が、なにかご意見がありましたらと聞けば、それで結構です。ということになると思います。あとは、理事会や評議員会での報告事項として、その報告した旨の事項を議事録に示しておけば、文句はないと思います。行政に電話した際に、次回の理事会や評議員会で、報告事項としてその影響額等を伝えさせていただきますといえば、それ以上、何も言えないと思いますが。

  • tri********さん

    2018/9/1622:52:22

    いつ誰に電話をしたかについては、記録にきちんと残していてくださいね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる