ここから本文です

なぜ大谷選手がホームランを打つと実況は「ホームラン!」ではなく「ビッグフライ...

onl********さん

2018/9/1321:31:57

なぜ大谷選手がホームランを打つと実況は「ホームラン!」ではなく「ビッグフライ!」と叫ぶのですけ?

閲覧数:
545
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

poi********さん

2018/9/1323:51:16

フワーっとフライの、ホームランだから

大谷が最近真似してるみたいだが、スタントンならビッグフライよりブラスト(爆風)ってあってると思う。叩き入れるって感じ。表現的に何となくビッグフライじゃ満足できない。
球場でみればわかる

ビッグフライとかディープフライとかブラストとかディンガーとかいろいろいうけど、見た目の印象付けてる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tok********さん

2018/9/1521:44:38

フライボール革命

ay0********さん

2018/9/1415:53:42

なんかスタンドに入ればホームランだけど松井とかみたいな凄いライナーでなく、フライぎみに入るから凄いな?ってあんまり感じない

yct********さん

2018/9/1406:12:42

そのアナウンサーがそう言いたいからです。それだけの話です。

eks********さん

2018/9/1322:58:15

類似の質問に過去回答しているので、以下をご覧ください。

エンゼルスのホームゲームで、地元エンゼルスの選手がホームラン打ったときに、
「ビッグフライ!」と叫ぶ人のアナウンサーの名前を教えてください。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111837301...


「ビッグフライ!(Big Fly !)」自体に特に深い意味はありません。
1950年代終わりからMLBの数名の名アナウンサーがしばしば (ホームランを含み)信じられないようなスーパープレイがでると、例えば

”How about That !”
(ヤンキースの元ブロードキャスター;メル・アレン)

”Holy Cow! I don't believe it !”
(カブスの元ブロードキャスター;ハリー・ケリー)

”She is .... Gone !”
(ドジャースの元ブロードキャスター; ビン・スカリー)

のような口調で試合のアナウンスを盛り上げていました。こういったそれ自体特に意味はない言葉を繰り返すことで、逆にそれがアナウンサーのアイデンティティを確立することになったのです。

上記で回答したビクター・ロハス(Victor Rojas)も、こういった先人の後を追っている(平たくいえばマネしている)のかもしれません。

類似の質問に過去回答しているので、以下をご覧ください。...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる