ここから本文です

出産がとても怖い36歳初産、現在10週目の妊婦です。あと7日くらいで分娩する病院を...

アバター

ID非公開さん

2018/9/1412:51:10

出産がとても怖い36歳初産、現在10週目の妊婦です。あと7日くらいで分娩する病院を決定し分娩予約をしなければならないのですが決断出来ずにいます。

妊婦検診は自分で車を運転して行きます。
これまで卵管造影で痛みのあまり医師が中断するほどの悲鳴をあげてしまったことがあり痛みがトラウマです。
その後不妊治療の病院を転院し、1回目の人工受精かその前後の夫婦生活で授かりました。
それと同時に行われた検査で風疹の抗体は強かったですが麻疹の抗体がなく、麻疹のワクチンを打つ前に授かりました。

候補は以下3つです。(というか多くが潰れてしまって選択肢がありません)
A病院がやりたかった出生前診断や無痛分娩もあるのを知り不妊治療先で紹介状を書いてもらい分娩もここでと思ってました。
しかし数日前実際行ってみたら想像以上に遠く道も信号がなく横断するのに左右の壁で見えなく危険な箇所が2箇所あったので危険なため迷ってしまいました。
(遠回りしても別ルートを土日車で探します)

無痛分娩については10年前知人が何人も受けており断然無痛分娩だよ!とゴリ押しされてました。
全然痛くないし、気づいたら産んでたぐらいだと。そこから無痛分娩が良いなと思ってました。
今は市内の産婦人科が何件も潰れてしまい知人の連絡先を消してしまっていてどこの病院だったかもわかりません…

◆A病院 (現在妊婦検診に通院中)
【特徴】
・個人院、医師は1人(40歳前後の若い方)
・隣の市 車で35分(時間だと余裕で行けると思いましたが下ったり登ったりがとても激しいくねくね道の山の中でした)
・無痛分娩(日中のみ対応)、自然分娩、帝王切開から選べる
・入院では個室あり。(トイレあり、シャワー共同)
・入院分娩最低60万ほど(無痛分娩代含む)
・生まれた子になにかあれば救急車で別の病院に運ばれるようになっているそうです。

【良い点】
・出生前診断(血清マーカー(クワトロ)、羊水検査)の2つのみですがしている。(このあたりではほかに他県や何十kmも離れた病院でしかやっていない検査が受けられる)
・開院5年ほどで施設が綺麗
・4Dエコーもある。
・予約が取りやすい
・広い駐車場は車でいっぱいなのに待合室には4人ほどで30分くらいで呼ばれる。
・口コミ(30件くらい)で全員が医師、看護師さんともにとても優しくて良かった次もここでと書かれている。(実際看護師さん、事務さんとても親切でした)
・去年だけで無痛分娩を90件近く行なっている。
・質の高さを提供できるようにと全体の分娩件数を押さえているそうです。

【気になる点】
・診察台のお尻部分に毎回取り替える紙みたいなものがなくちょっと嫌です
・ちょうど診察中に分娩が重なってしまい医師がせわしなくリスクについての質問に事故がおきるのは400人に1人の世界だからの一言のみなど簡素な答えのみであまり詳しくは知れなかった。(この日は事情があり仕方ないとは思いますが先生はハキハキしたタイプであまり深く突っ込んで聞くことが出来ない雰囲気だった。でも感じは良い方と思います)
・待合室が狭めでキッズスペースで1〜2歳の子が遊んでおり子どもが寄ってきてタッチされた(以前医療事務をしていて手足口病をうつされたので悪いですが気になりました)

◆B病院
【特徴】
・総合病院 (NICU有)
・市内 車で15分
・自然分娩、帝王切開のみ
・色んな科があり医師は1人ではなさそうです。
・4人の大部屋のみ。シャワー券が速いもの順で争奪戦。
・施設は古い、夜は怖い
・入院分娩費用は30〜50万ほど

【良い点】
・NICUがあり万が一の際も安心
・費用が安い
【気になる点】
・医師が毎回変わる
・待ち時間が長く一般患者さんと一緒なので病気(麻疹)をうつされる可能性がある
・大部屋のみで高齢出産なので恥ずかしい
・駐車場が有料
・個人院のような手厚いケアなどはなく快適さはないようです。

◆C病院
【特徴】
・個人院
・市内 家から一番近く車で10分
・自然分娩、帝王切開のみ
・医師は基本一人ですが、ほかに2人くらいを日替わりで雇っているようです。
・入院分娩最低60万

【良い点】
・家から近い
・医師(2代目)の感じは感じ良さ目でハキハキした印象でした。(子宮頚がん検査で体験)

【気になる点】
・口コミでの評判がとても悪い。
・事務スタッフだが感じが極めて悪い。
・予約しても待ち時間が3〜4時間(子宮頚がん検査で体験)(9時に行っても呼ばれるのは13時過ぎ)
・陣痛が始まってもギリギリまで受け付けない。
(実際の知り合いが出産しそうなのに返されてその車中で出産することになってしまった)


36歳高齢出産、ハイリスクなのでNICUありの総合病院が一番良いのはわかっていますが
私としては早くするっと産めて酸素がすぐ赤ちゃんに入り母体も比較的楽な無痛分娩も捨てがたいです。(母体が死ぬ例知ってます)

母は私を産む時ひどく難産で私が何時間も膣入り口にはさまったまま私が死ぬ寸前にまでなったそうで(それが原因か学習障害有)
私もそうなるのでは不安です。
お願いします

補足ご回答くださった皆様全員にベストアンサーをお送りしたいくらい感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。無痛分娩のリスクについても考えさせられました。考え過ぎて毎日落ち込んでましたが皆様のとても親切なご回答に励まされました。また条件ばかり気にしてましたがその病院の医師助産師さんを信頼出来るのかというのも大事だと気付きました。まだ病院は決定できていませんがこれから実際にそれぞれの病院に行ってみてもう一度よく考え一番納得できる病院に決定したいと思います。
お忙しいところ長文を読んでいただき、またとても丁寧に親身になってご回答くださった皆さま本当にありがとうございました。

閲覧数:
1,422
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2018/9/1919:25:18

出産する病院をどこにするか…は、本当に個人の「信頼できるか」「居心地がいいか」の感触や、自分の優先順位なので、一概には言えませんが…

私の見たところ、待ち時間の苦労の少なさそうなA病院がいいのでは?と思いました。質問者さまが無痛分娩に興味を強くお持ちのようですので☆
お尻下の取り替えシートがないと気分が悪いようでしたら、ご自身でタオル等ご持参したらいいのではないでしょうか?あと、主治医の先生がハキハキしていて質問しにくいようでしたら、毎回紙面にした質問をお渡ししてみては?で、先生がそれを見ている間の時間に今日言われたことに対しての質問事項を頭でまとめるとか。…出産先として決められたあかつきには、そこの病院にて【助産師外来】や【助産師指導の時間】が割り当てなどがあったりしたら、リラックスして色々質問できるんですけどねー…どうなんでしょうか。

さて、長々と書きましたが、高齢出産で二人産んだ私個人としては、NICUのある総合病院を選ぶと思います。どちらもリスクのある出産だったので、特に下のコは産まれてすぐNICUに2週間強ほど入りましたから!(少々の低体重、肺の発達が未熟で産まれたので、呼吸を助ける為のNICUでした。やはりNICUの床数が多くある病院は安心でしたね。ちなみに私のその時の妊娠は全前置胎盤だったので、子供もその要因て低体重でしたし、前置胎盤で母体大出血の可能性を秘めた手術を 多くこなしている大きな病院は信頼できました)…リスクある母体の治療後、同じ病院には NICUにて心配だけど我が子がいる…個人医院で出産していたら子供だけ大きな病院に搬送されて、術後赤ちゃんと病院が別々…だったかと思うと、少し心がギュッととします。

  • tak********さん

    2018/9/1919:56:35

    余談ですが、
    私は、二人目は上記のようにハイリスク出産で帝王切開でしたが、一人目は自然分娩でした。
    確かに皆様おっしゃるように自然分娩の陣痛はハンパない!ですが、同時にすごーく楽しめましたよ☆
    (昔の記憶だからそう思えるのではなく、その当時、あまりに楽しかったのでハイになり、出産直後に「よし!あともう一人産むぞ!」と声に出たくらい笑 主人があきれていました)
    自然分娩の経過等々知識を沢山入れた上で臨んだので、痛くても「ほぉほぉ!次はこの段階か!」と先が見えることが、痛みから気を逸らし前向きにする高ポイントだつたようで。順調なお産の場合ですが、痛みの先にはサイコーな終わりが必ずあるんですから。(この時35才でした)
    …というわけで、無痛分娩ができない選択をしたとしても、痛み=辛いだけじゃない、と納得できたならと思いまして追伸させて頂きました(*^_^*)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/9/20 23:25:21

ありがとうございます。私が大変恐れていた自然分娩でも痛み=辛いだけじゃないという前向きな考え方を教えてくださったので選ばせていただきました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

him********さん

2018/9/1810:43:50

先生が一人しかいない個人病院での無痛分娩ほど危険なものは無いと思っています。

麻酔科医、小児科医の揃った病院での無痛分娩が基本です。
その先生がちゃんと麻酔科医としての経験もつんでいるのならまだいいですが。

私が産んだ産院の先生は麻酔科医から産科医に転科して開業していました。
それでも医師一人体制の無痛分娩は何かあった時が危険だと訴えており、和痛分娩しか行っていませんでした。

以上の理由から私ならB。
医師が毎回変わるのは個人病院でも経験済みですがさほど気になりません。
一人体制の産院でもよほどでない限り先生は一人一人を覚えていませんし。
待ち時間が長くて病気をうつされることが心配なら車で待機します。
大部屋でもみなさんスッピンですから年齢不詳になります。みんな自分のことでいっぱいいっぱいで他人の年齢なんて誰も気にしません。
手厚いケアはあればいいかな程度。施設も綺麗だったら嬉しい程度でその辺は実際の出産には何も影響しないので気にしません。
夜も大部屋なら誰かしらいるし、あちこちで赤ちゃんがわーわー泣いてるし、怖くはないと思いますよ。

ree********さん

2018/9/1802:18:16

現在34歳で2人目出産予定の者です。
妊娠おめでとうございます。

A病院は遠い 無痛が出来る
B病院は近く NICUが有る 無痛は無い
C病院は近く無痛が無い 評判悪い

私は無痛分娩しかした事なく今回も無痛分娩よていです。
ですが、陣痛中の痛みなどはありますし5センチ開くまでは麻酔はしないです。
麻酔して楽にはなりますがりきむのが困難で吸引で赤ちゃんを出す事もあるので頭の形が最初はおかしかったです。

自分の事を1番に考えて痛みがイヤならAかな!
リスクを考えるならBが良いのかなとおもいます。

tan********さん

2018/9/1722:51:07

私も卵管の検査をしたことがあります!(造影ではなく通水検査ですが)確かにあれはものすごく痛いですが、陣痛はその比ではなかったです…
私は促進剤を入れていますが、子宮口開大の時は卵管検査の10倍の痛さ+トラックのタイヤに轢かれている感じでした。
人によって陣痛の感じ方は様々なので、質問者さんも私と同じような痛さになる、ということではありませんが参考までに^^

陣痛が不安でしたら、無痛分娩の病院を選んでおいた方が、産前リラックスできるという点では良いかと思います。あまり痛い・怖いと思っていると、お産が進みづらくなる(子宮口が開きづらくなる)そうです。

私も潔癖気味ですが、お尻のシートくらい、陣痛の死ぬほどの痛みと比べたら全然大したことでないですよ!
キッズスペースですが、子育てって基本汚くてばい菌だらけなので、今から慣れておく…と考えて離れて見ていては?(そこにいるお子さん達に失礼でしたね^^;)

ただ、平日日中に陣痛が来て無痛にできるとは限らないですし、無痛にしたけど効かなかったし結局カイザーになった、というケースもあります。
無痛分娩には、吸引分娩になる・黄疸などのリスクもあると聞きます。
「せっかく無痛の病院を選んだのに!」なんていうことは十分あり得ます。
私は家から50分かかる(田舎は本当に産科が無くて…)無痛分娩のある病院を選びましたが、結局陣痛から子宮口開大まで2日かかり、お腹の子が弱って無痛にはできず、夜中に産まれ、保育器に入りました。

友人の中には、タクシーの中で産みたくなり大変だった人もいますし
産まれてすぐの赤ちゃんがNICUのある病院(家から1時間半の距離)へ移送されたという人もいます。
その点を考えれば、近い、NICUがある、ということに大きなメリットを感じますよね。

出産に「絶対」はなく、本当に何があるかわからないです。
質問者さんが納得できるよう病院を選べると良いですね!
私も第二子を妊娠中ですが、今回は無痛ではなく、「陣痛中ずっと助産師さんが付き添ってくれる」病院を選びました^^

質問者さんの安産をお祈りしております。

knt********さん

2018/9/1521:43:32

私ならBを選択します。

それぞれの医療機関にたくさんの長所と短所があるようですが、何が一番大事なのか、優先順位を付けて選択するということでは。

20代で特に何の問題もないのなら無痛分娩をプライオリティの一番にしてAでいいと思いますが「36歳高齢出産、ハイリスク」ということなのですから、やはり万一の場合も万全の態勢を取ることができるという観点からNICUがあるBを選ぶべきなのでは。

総合病院ということですから母子共に何かあった場合でも設備やスタッフ等安心、ABC3つの中で医療レベルという点では断トツでしょう。

>待ち時間が長く一般患者さんと一緒なので病気(麻疹)をうつされる可能性がある

それは病院に相談して対策を取ってもらえばよいのでは。

> ・大部屋のみで高齢出産なので恥ずかしい
・駐車場が有料
・個人院のような手厚いケアなどはなく快適さはないようです。

一番大事なものをしっかり押さえさえすればあとのことなんてそれに比べたら大したことでもないのでは。

出産って大きなことです。
お腹の赤ちゃんを無事にこの世に迎えるためにはどこが一番適しているのかという観点で見るべきじゃないですか。

sak********さん

2018/9/1520:56:35

【後悔】初産の無痛分娩は難産になる!?リスクとデメリット徹底解析
https://gyozarie.com/mutubunben/


全て読ませていただいた感想ですが、無痛分娩について良く調べられていないのではないかと感じました。

怖がらせて申し訳ないのですが、無痛分娩は痛くないわけじゃないですよ!?
むしろ、麻酔の効きが悪い人であれば自然分娩よりも苦しむことになります。

リスクとデメリットについての記事貼らせていただきましたので、一度読まれてから決めてはどうでしょう?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる