ここから本文です

jcomについてです。

gig********さん

2018/9/1421:53:11

jcomについてです。

本日私のマンションへjcomの方が来て、工事が必要だから後日またくると言われました。
工事の内容としては、「テレビ端子の劣化やノイズ(雑音)による電波障害を防ぐため、在宅にある全てのテレビ端子を新しいテレビ端子へ交換します。テレビ端子が交換出来ない場合、他の部屋の方のJ:COMサービスご利用に影響が出る場合があります。」(原文)らしいです。また、口頭で4K放送にも対応するためだとも言ってました。
単純に考えてそれぞれの部屋の端子を変えてるのに、自分の部屋のものを変えなかったからといって他の部屋へ影響は出ないと思います。
これって点検商法の一つなのでしょうか?

補足各部屋の前に建物共用部の工事もするらしいです。これも関係ありますか?

閲覧数:
1,559
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tti********さん

2018/9/1423:23:40

可能性だけでいうと、「電波障害を防ぐため、在宅にある全てのテレビ端子を新しいテレビ端子へ交換します。」という事はありえます。

アナログ放送終了の際にテレビ放送から使われなくなった周波数帯の電波の一部は既に携帯電話用に使われています。
かつて日本のテレビは1~62チャンネルが使われていましたが、今は13~52チャンネルだけです。携帯電話には以前の53~62チャンネルに相当する電波が回されています。
この周波数帯の携帯電話の電波がテレビ関係に混ざりこむといろいろと不具合が出ると言う報告があります。

今販売されているアンテナやブースター等は、こういう周波数帯の影響が出ないように工夫されたものになっています。
しかし、アナログ放送以前に設置されたケーブルテレビのインフラには、こういう周波数帯を防ぐ措置がなされていないという可能性があります。
また、ケーブルテレビでも各家庭がブースターを使っているという事があります。これらのブースターが古い機種で、53~62チャンネルを不必要に増幅してしまう物だった場合、それが信号を逆流させて他の世帯に影響を及ぼしてしまうという事はありえます。
とはいえ、ブースターを捨てろとは言えない。ならば、各家庭の端子に古いブースターの影響を外に出さないためのフィルターを挟み込むという事はありえます。





いくらネットがネガティブを煽りたがる者が溢れているとはいえ、何でもかんでも「点検商法」に関連付けようとするのもいかがなものかと。
そもそも、点検商法とネガティブに捉えようとすることの方が疲れると思う。点検時に顧客との接点を持とうとしないような業者こそが、親方の安定性に甘えた不真面目な業者のように思いますけどね。

  • tti********さん

    2018/9/1423:51:21

    あと、4Kや8Kとなると、今まで使っていた電波や信号だけでは対応しきれません。
    古い部材が、新しい電波や信号をちゃんと通してくれない物ならば、ちゃんと通すような部材に交換しなくてはなりません。
    これは、古い機器が今の携帯電話の信号を取り込んでしまう事を防ぐ事とは逆の対応です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/21 09:48:33

回答ありがとうございます。個別世帯が他の世帯への影響が出る可能性があることがよく分かりました。
お金はかからないのでやってみようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/9/1509:53:40

昔はマンションでは合流雑音が原因でケーブルインターネットはできないと言われていたのですがフィルターSW付きの分配器やテレビ端子が出来たのでそれを導入する事で合流雑音が低減できて現在ではマンションでもケーブルインターネットができるようになりました。テレビ端子の交換をしないとあなたの部屋から雑音が入る可能性があると言う事です。交換しなくても問題ない場合もありますし交換しないとダメな場合もあります。J:comについては引越し後などに点検・設定と言って来る場合がありますがテレビ端子の交換についてはそれとは別ですね。工事会社と営業が一緒に来て交換時に営業がセールスするかも知れませんが無視していれば良いですね。

aud********さん

2018/9/1507:59:05

お金は発生しないでしょう?

tad********さん

2018/9/1507:57:00

連結ユニットだから、系統の下流に影響がでる

yu2********さん

2018/9/1507:52:43

ウチも賃貸でJCOMですが、6月頃に回線の速度向上などのアップ
グレード対応で、共用部の工事と、室内設備の交換と調整もあり
ました。

共用部の工事をするなら、室内設備の調整や交換があってもフシギ
ではありません。点検商法ってのは偏見でしょう。
ってか、設備のハナシなので、それ自体はあなたに拒否権はあり
ません。
今はスルー出来ても、退去時に別途、個別対応の工事費を取られる
でしょうし、万が一、障害が出た場合も、同様でしょう。
障害は100%ないって断言するとか、責任持ってくれるわけでも
ないでしょう。

mam********さん

2018/9/1421:59:48

アンテナ器具の交換による4K対応は実際の所現時点で不要と言うか、有料チャンネルのBS4Kチャンネルは2019年12月1日以降ですから、今交換の必要は無いですね。

又、現状のアンテナ器具を交換しないと他の部屋に影響が有るって事は100%有りません。
BS4K対応で関連規制や規格が変わる事は有りませんから。

間違いなく、部屋に入る口実でしか有りません。
あなたがお気に召さない場合は丁重にお断りしても良いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる