ここから本文です

揚水発電の発電量の大きさは、水を落とす量が大きいためですか。 一気に大量の...

unk********さん

2018/9/1514:26:03

揚水発電の発電量の大きさは、水を落とす量が大きいためですか。

一気に大量の水を落とすので発電量が大きくなるのですか。
100万キロワットを超える発電量を誇るようですね。

9.8*有効落差*流入量(m3/s)
一気に流すのですぐに上のダムの水が無くなってしまうのでしょうか。
海外のダムの場合は、イメージとしてそれを常時発電できるような感じでしょうか。

閲覧数:
36
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mi5********さん

2018/9/1515:59:27

はい、短時間に大量の水を流す事で発電量が大きくなるように作られています。
上池ダムの容量次第ですが、一般には短時間で上池の水が無くなってしまうと考えられます。

揚水発電所の特徴として、落水方向にも揚水方向にも使えるフランシス形水車の採用が多く、ペルトン水車は用いられない事です。また下池と呼ばれる施設・構造を備える事で、揚水運転時に必要な大量の水を確保しています。

どの国であろうと「常時発電できるダム」は揚水発電ではありません。
「常時発電できるダム」は通常の水力発電用ダムだと考えられます。

質問した人からのコメント

2018/9/20 22:43:07

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

wak********さん

2018/9/1515:43:37

すぐにうえのダムの水がなくなりますが、
揚水発電所は夜に揚水するから、昼間の数時間運転できれば十分なのです!

#夜中も発電してたら揚水する暇がななくなるよ!!


また、揚水発電は発電コストの面でも固定費や効率の面で
発電所で作った電気より高くなってしまうから必要が無ければできるだけ使いたくないです!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる