薬学部には偏差値35レベルの大学もあるんですね。 薬剤師=賢い人と思っていたので驚きました。 そんな大学に入って国家試験に受かるものでしょうか? もともと頭は良く偏差値の高い高校を卒

薬学部には偏差値35レベルの大学もあるんですね。 薬剤師=賢い人と思っていたので驚きました。 そんな大学に入って国家試験に受かるものでしょうか? もともと頭は良く偏差値の高い高校を卒 業したけど、通学に便利だから選んだ人ぐらいしか資格とれないんじゃないですか?

2人が共感しています

ベストアンサー

4

その大学の薬学部の卒業率を見てください。 卒業率が低いはずです。 でも国家試験合格率はそこそこ高い。 つまり、卒業して、国家試験を受けレベルになれる人が極少ないって事です。 例えば、入学した時点では100人居ても、卒業出来るのは20人。その20人が国家試験を受けて、15人う受かればその大学の国家試験合格率は75%って発表。 でも入学者数から計算すると合格率はたったの15%。 偏差値35の薬学部だと卒業に達する人はもっと少ないかも。 高い学費を払ってもその大学ではほとんどの人が薬剤師にはなれないってカラクリです。

4人がナイス!しています

その他の回答(4件)

2

薬学部に入学することと、国家試験に合格して薬剤師になることは違います。 学生の学力が低いところなら、そもそも進級、卒業が危ないです。 卒業しても、国家試験合格が危ないです。 薬剤師になれたのなら、国家試験には合格したわけですから、賢いかはわかりませんが、バカではないはずです。

2人がナイス!しています

0

その学校が、どこまで低い成績の人を合格とするかで偏差値が変わってくるのでは? 試験で上から合格させますので、競争率の高い大学ですと高成績から取ると偏差値は高くなりますし、競争率が低ければ、多少成績が下でも合格させないと学校の運営上苦しくなる(学生人数の問題)のではないのでしょうか。 国家試験は一定水準がありますので薬剤師になりたい人はそれに合格しなくてはならないですが、 みんながみんな薬剤師になりたい訳ではないです。「薬学部って頭よさそうに見える」と思う人もいるかもしれません。そういう人は、途中でついて行けなくなったり、バイトや自分の時間がないからや~めたというふうになっていくのでしょう。 中には、どうしても薬剤師になりたいと思い、下の成績から上がっていく子もいると思います。 高校で文系を選択したのに、近くに偏差値の高くない薬学部を受験し合格した子もいます。(とりあえず大学進学) 国家試験をとらせるのに偏差値が高い大学と低い大学の授業内容はさほど変わらないのではないかと考えますが・・・ 成績によって国家試験を受けさせない(単位を与えない)大学も多くあります。 薬学部を卒業し会社に就職する人も多くいます。

1

航空機の操縦課程を設置してる大学は、偏差値40台~50台ですが。 ならパイロット(職業操縦士)はバカばっかしですか? 自衛隊のパイロットは大半が高卒か専門卒(年齢制限の絡みで大卒者には不利という側面もありますが)ですけど…

1人がナイス!しています

1

薬学部に偏差値35で入学して学費を払わせ続けて留年を繰り返させて無限ループの完成です。大学には学費だけ入ってくる仕組みを作り上げてるんですよ。ちょっと考えたら分かる。(笑)

1人がナイス!しています