ここから本文です

高校生物 シアノバクテリアの一部について

poc********さん

2018/9/1612:04:22

高校生物 シアノバクテリアの一部について

シアノバクテリアの一部(ネンジュモ、ユレモ、アナベナ等)はヘテロシストにより窒素固定能力を持つということですがそれは同時に、光合成をしなくなるということでしょうか?

もし光合成もするというのであれば、ニトロゲナーゼは酸素に弱いのに、何故光合成も行えるのか教えていただければ嬉しいです。

この3つ(ネンジュモ、ユレモ、アナベナ)は光合成を行わないんですか?

よろしくお願い致します。

閲覧数:
46
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ple********さん

2018/9/1613:18:06

ネンジュモ、アナベナは糸状体の中に等間隔でヘテロシストと呼ばれる窒素固定に特化した細胞を分化します。ヘテロシストではニトロゲナーゼを酸素から保護するために、光化学系IIをなくして酸素発生を抑制し、呼吸の活性を高めて酸素を吸収するなど、細胞内の酸素濃度を低下させる仕組みがあります。窒素固定に必要なATPと還元力はヘテロシスト以外の細胞(栄養細胞)で行われる光合成で合成された有機物がヘテロシストに輸送されることにより供給されます。このようにネンジュモ、アナベナでは光合成と窒素固定が空間的に隔離されています。

ユレモの仲間にも窒素固定を行うものがいますが、この仲間のシアノバクテリアはヘテロシストを分化しない代わりに、嫌気条件下でのみ窒素固定を行なったり、光合成関連の遺伝子と窒素固定関連の遺伝子が別々の時間に発現するように遺伝子発現が概日時計によって制御されていたりします。

  • 質問者

    poc********さん

    2018/9/1614:07:14

    つまり完璧に光合成を捨て窒素同化をするということではなく、ヘテロシストと色素をバラバラに使いどちらも行うということですか?

    何度もすみません、、

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/17 10:18:40

大変詳しく教えて下さりありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる