ここから本文です

ライトノベル作品と一般文芸作品を分けるものはなんでしょうか?

sky_mofmofさん

2018/9/1621:43:40

ライトノベル作品と一般文芸作品を分けるものはなんでしょうか?

今でいうと、リアリティなし=ラノベ、リアリティあり=文芸と思っていますが、
(昔はラノベもある程度リアリティがあったように思いますが、最近のは全く感じられません)
他にもラノベと文芸で異なる要素がありますか?

閲覧数:
99
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

des********さん

2018/9/1621:54:37

文章表現(ドカーンとかの擬音語を多用する、表現がちゃっちいなど)や挿し絵が何ページにもわたってあるなど。
といっても前者は筒井康隆とかやりそうだし、挿し絵の件も谷崎潤一郎の古い小説に小倉遊亀の挿し絵があったりするので、全てが全てとは言えない。
作家の名前とか、出版社とかになっちゃうのかな。

  • 質問者

    sky_mofmofさん

    2018/9/1622:00:14

    確かに、
    擬態語や擬音語の多用はラノベで多く見られますね。
    挿絵も、流行りのイラスト多用はラノベに多いです。
    でも作家独特の言い回しだったり、
    挿絵師のタッチによっては
    文芸とも取れる……
    一概には括れないということでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/17 21:56:10

難しい質問にご回答いただきましてありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ite********さん

2018/9/1710:14:13

実際の所、何の違いもありません。

ただのジャンルの違いです。

直木賞とか、芥川賞とかありがたがる連中は別物だと思いたい見たいですけど。

「~殺人事件」みたいな推理小説なんか、内容的にはラノベとたいして変わりませんし。

ちなみに、現在のラノベは玉石混淆状態なので、リアリティを追求しているモノとかもたくさんありますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2018/9/1622:22:18

「なろう」系のラノベだけは明確に違いがあります。いわゆる、なろうテンプレです。

他のラノベに関しては。
文章、設定が秀逸なラノベもあります。冲方丁さんの「マルドゥック・スクランブル」、奈須きのこさんの「空の境界」など
逆に、文章、設定が稚拙な一般文芸もあります。石田衣良さんの「ブルータワー」など(ファンの方、すみません。しかしこれは本当にひどい)。

こうなってくると、もはや、出版時に決められたレーベルによって区別されるとしか判別しようがありません。

たとえば、KADOKAWAでは
単行本:一般文芸
角川文庫:一般文芸
角川ホラー文庫:一般文芸
角川スニーカー文庫、電撃文庫などその他多数:ラノベ
といった感じ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yat********さん

2018/9/1621:48:36

ラノベの方が文章が稚拙な場合が多いですね
まあややこしい表現で書けば良いと言う物でもありませんが

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lov********さん

2018/9/1621:45:52

出版社だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる