ここから本文です

クラシックカー1台維持するのに、国産大衆車の何台分の維持費が必要でしょうか?

gdg********さん

2018/9/1703:19:32

クラシックカー1台維持するのに、国産大衆車の何台分の維持費が必要でしょうか?

閲覧数:
40
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

esp********さん

2018/9/1711:10:47

どのあたりの車種と、どのくらいの環境にするかによって、だいぶ違います。
国産車と輸入車でも違いますし・・・
国産の場合、専用パーツでできていることが多いので、パーツの確保がキモになります。
欠品を出しやすい、比較的小さな自動車メーカーの場合は、パーツの取り合いになりやすく、維持費がかさむ傾向が出てきます。
マツダ、日産などは、その傾向が強いです。
トヨタは、欠品が出にくく、欠品しても、オーダーがたまると製造してくれることがあります。
また、部品の統廃合も頻繁に行います。
スバルは、車種間での部品流用が積極的に行われますので、流用がしやすいです。
流用情報もかなり一般的に出ていますので、この2社は、維持費がかさみにくいです。
輸入車の場合、非常に多く出回った大衆車の場合は、比較的部品の入手が容易です。
空冷ビートル、チンクなどは、その典型ですが、ダメになる部分はほぼ同じですので、消耗部品の取り合いになるケースがあります。
ミニなどは、そんな感じですね。
逆に、メーカーのイメージをしょってたつような、イメージリーダー的な車の場合、メーカーは、その車種を残すために、部品のバックアップをしてくれます。
結果、数年単位で見てゆけば、欠品が少なく、部品には困らないという状況が出てきます。ハネ馬、ロータスなどは、その典型です。
また、ランボルギーニは、メーカーがレストアを請け負ってくれます。
最近始まったことではなく、数十年前からサービスでやってくれています。
組織化したのは、最近のようですが・・・

ただし、このクラスの車両になると、メンテナンスを頼む店でぼったくられるケースも多い(ハネ馬などは、100パーセントと言っていいです)そのあたりが難しいところです。
日本車でも、同様に車種を残そうという動きもあり、ホンダあたりだと、初代NSXとS2000は、メーカー、ディーラーで残す方向で動いているそうです。

保管場所については、災害にあいにくく、環境変化の少ない場所で車庫を建てるのがベストです。
湿気が多かったり、雪が深いところだと、車庫に入れても、目に見えてコンディションに影響が出ます。
ただまあ、保管場所云々からやると、住む場所との兼ね合いがあるため、数千万単位の話になってくるでしょうから、非常にやっかいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

i11********さん

2018/9/1707:18:55

それなりの敷地の住居に住み車庫を建る所から始まります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる