ここから本文です

ヨガは瞑想をするためのものだと聞きました。

アバター

ID非公開さん

2018/9/2013:39:44

ヨガは瞑想をするためのものだと聞きました。

でもお坊さんはヨガをするイメージないのですか、
お坊さんもヨガをするのですか?

閲覧数:
47
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

編集あり2018/9/2017:21:17

ヨガと仏教は直接的な関係はありません(ヨガを趣味にしているお坊さんはいるとは思いますけど)。

ヨガの起源は仏教より古いとされ、哲学的なものです。
ポーズ(アーサナ)を行うのがヨガと思われがちですが、それはヨガの一部であり全てではありません。
例えば「地元で取れた美味しいお茶を飲む」、「他人に思いやりを持って接する」、「他人が持っている物を羨ましがらない」など、道徳的な行いや規律的な行いもヨガの一部です。

何故よくヨガと宗教が関連づけられるかというと、パタンジャリという人が書いたヨガスートラという本の影響です。
ヨガスートラとは「ヨガとはこういうものだ」と明確にまとめられた初めての書物で、宗教の影響を多く受けいているためです。
パタンジャリが仏教徒だったのかもしれませんが、千年以上前の事なので正確な事は不明です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/9/2017:53:46

    ご回答ありがとうございます。
    なるほど、Wikipediaでヨガの項目を見るとインドの宗教の修行法とあったので宗教から生まれたものと思っていたのですが、違うのですね。別々に存在したものが交差したり合わさった感じでしょうか。影響を受けているということは共通するところもあったのかもしれないですね。おっしゃる通り大昔のことなので事実がどうかは確かめようがありませんが、なんとなく前よりイメージできました。ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

don********さん

2018/9/2014:43:27

違いますよ。
ヨーガとは、インド哲学です。
人の誕生から思考などを説いたものです。
そして、宗教者向けのヨーガと、一般大衆向けの2つのヨーガがありま。
それらを学ぶ上で、丈夫な体と精神を作るために、体操や瞑想があるのです。
日本人の多くの人が「ヨガはポーズを作る運動」と勘違いしているのです。
正しくは、ポーズを作る運動を「アーサナ」といいます。
瞑想も、ヨガの中の行動の一部です。
日本の、お坊さんも瞑想しますが、目的が違います。
日本のお坊さんは、心を「無」にすると教えていますが、
ヨガの瞑想は、静なる呼吸法で、大気中のエネルギーを体の隅々まで取り込むことです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる