ここから本文です

アナフィラキシーショック、複数回蜂に刺された時など、人によっては起きるアレル...

hir********さん

2018/9/2114:55:38

アナフィラキシーショック、複数回蜂に刺された時など、人によっては起きるアレルギー反応ですが、最近は乳幼児が食べ物で発症することが有ります。

私が幼かった時には、食べ物なんかでアレルギー反応を起こす様なことは無かった様に思いますが、何が原因しているのでしょうか?

閲覧数:
32
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2018/9/2115:47:21

アレルギー発症は遺伝もあるとのことです。
片方の親がアレルギー持ちだと子にアレルギー持ちになる確率は35%ほど。
両方の親がアレルギー持ちだと子にアレルギー持ちになる確率は70%ほど。
そして、鉢に刺されたアナフィラキシーショックは別として食物のアレルギーについては、遺伝子組み換えや品種改良も原因の1つではないかと言われています。
育ちやすい、虫の付きにくい改良は、人体への影響は二の次で考えられてました。

説は様々あります。
私自身も小麦、大麦、ライ麦、ラテックス、ニッケル、杉ヒノキアレルギーで食物依存型運動誘発アナフィラキシーです。
父は杉ヒノキアレルギー、母は小麦アレルギー。
遺伝子組換え、品種改良された食物を食べていた親が子を生み、私はアレルギー。私がアレルギーと診断された後に親もアレルギーとして診断された。
親より子の方が許容範囲狭く先にアレルギー発症した。
と、私の家族では推測しています。

質問した人からのコメント

2018/9/21 20:07:20

そう言う理由だったのですね。
ありがとう御座います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mid********さん

2018/9/2115:05:54

一説では、寄生虫の減少がアレルギー患者増の原因の一つとも言われていますね。

参考にどうぞ

http://www.3443.or.jp/tsushin/t0407/t0407_1.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる