ここから本文です

ボウリングのメンテマシンの誤差について興味があります。もうすぐシニア世代のマ...

kak********さん

2018/9/2217:24:12

ボウリングのメンテマシンの誤差について興味があります。もうすぐシニア世代のマイボウラーです。理屈っぽい質問ですが、ご面倒でない方はお付き合いください。よろしくお願いします。

ボウリング場が決めたオイルパターンどおりにメンテマシンがオイルを塗って行くわけですが、当然、機械の動作には誤差があると思います。

そこで、次のような現象を「常識だ」「その通り」「そう感じる」と思われますか? あるいは「それはあり得ない」「思い込みだ」「原因は別にある」と思われますか? 専門知識をお持ちの方だけでなく、投げていてそう感じることがあるかどうか、という感想でも憶測でも結構です。雑談のつもりでなにか教えていただけると嬉しいです。ボウリング好きとしてマシンの動作に興味があるのです。
全てウッドではなくシンセティックレーンでのことと考えてください。

①メンテマシンは稼動直後の最初の1・2レーンはオイルの出が違う(設定されたパターンどおりでなく誤差が大きい)。
②メンテマシンにオイルを補給した直後のレーンはオイルが出過ぎる。
③オイルはそれ以前に塗られていたオイルパターンの影響を受ける。

①についてはオイル塗ってたメカのスタッフさんもそう言っていました。最初に塗ったボックスは避けてその隣くらいからがいいですよと。私も実際に投げてみてそう感じています。
②は、メンテ途中でオイル切れになったケースです。倉庫からオイルを持ってきてマシンに補給してメンテを再開した直後に塗ったレーンに入ったことが何度かありますが、必ずと言っていいほどパターン表から想像するよりはるかにヘビーなコンディションになっていたので、そう思っています。隣りの(オイル切れ直前の)レーンにためしに移動させてもらったこともあるのですが、こちらは公開されたパターンどおりの印象でした。
③は、たとえば両サイドまでしっかりオイルがあるコンディションでしばらく運用していた後に、急に両サイドがドライな(たとえばラウンドワンのAパターンのような)パターンを塗っても、以前の痕跡が残っていて外にもオイルがうっすらと感じられる、ということです。ウッドだと当然の現象ですが、シンセティックでもそう感じるのです。感じるだけでなく外目をまっすぐに投げたボールに実際にオイル痕がついてくることがあります。奥のキレは感じるので、もしかするとメンテマシンのクリーニング機能は奥の(右端から左端まで全体の)クリーニングはできるけど両端(だけ)のクリーニングはうまくできない、というようなことがあるのかなと思っています。パターンの設定を間違えて塗った可能性もなくはありませんが・・・

もちろん、オイルはメンテから時間が経つと投げていなくても粘度があがって落ち着いてくることや、使われていないレーンでも時間がたつと場所によってエアコンや照明などの影響によって違いが出てくることはわかっています。そうじゃなくてメンテ直後のフレッシュレーンでもパターン表と全く違うと感じるほどの誤差が出来てしまっているケースが「たまに」ある、それはマシン動作の誤差のせいではないか、というのが私の憶測なのですが、当たっているでしょうか。

補足皆様ご回答ありがとうございました。
知らなかったことがいろいろわかりました。ボウリングにハマって、ボウリングのことをなんでも知りたいと思っているのですが、メンテマシンはブラックボックスでした。メカのスタッフさんからときどき断片的に話を聞くだけだったのですが、元プロのスタッフの方を含めて貴重なお話を聞けて嬉しかったです。
BAは特に中のしくみを詳しく教えてくださった方にさせていただきましたが、皆さんに感謝しています。

閲覧数:
173
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sic********さん

2018/9/2419:54:45

1に関しては、回転するローラーに筋状にオイルを塗って、それをブラシでこそぎとってレーンにオイルを塗ります。メンテ始めのレーンは、当然そのブラシが乾いている訳ですから、レーンに思い通りにオイルが乗らないという事で説明できます。

2に関してはまあ、キッチリメンテ前にオイルを補充してスタートして、どれくらいオイルが減るかという事が判っていればあり得ない事なんですが、オイル切れでもレーンにはある程度のオイルは乗りますから、そこにもう一度規定量のオイルを乗せればそりゃ速くなるでしょうね。

3に関しては、やはり中のオイルをキッチリ取るのがメンテの目的かなと思うので、外が取れにくいというのは実際あると思います。

10年以上前にボウリング場でレーンメンテしていたので今のメンテマシーンの事は分かりませんが、メンテマシーンは高価な物なので、そうそう買い替える事はない前提で回答いたしました。

ちなみに私のレーンメンテやってた頃のケーゲルのマシーンは、ローラーに板何枚分オイルを乗せるかを打ち込んで設定するマシーンでした。
例として、
2―2 10回 0フィート
なら、メンテマシーンがレーンに乗ったスタートから、右の2枚目から左の2枚目まで37ボード分を10回で370ボードオイルを乗せる、みたいな感じです。
それを、
2―2 5回 0フィート
10―10 3回 15フィート 12―12 2回 25フィート
という風に山を作っていく感じです。
参考になれば幸いです。

  • 質問者

    kak********さん

    2018/9/2521:34:35

    プロのご回答ありがとうございます。
    メンテマシンのしくみを詳しく解説してくださってイメージがわきました。
    そもそもメンテの途中でオイル切れで止めるようじゃだめなんですね。私の行ってるセンターでは日常的に「途中でオイル補給」をやっているので、当たり前なことかと思ってました。途中まで塗って、オイルが切れて、アプローチにマシンを戻して、補給して、もういちど最初から塗る、ということをやっているのなら厚くなりますね。それならつじつまが合います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

chy********さん

2018/9/2413:37:50

日頃よりのご精進、ご苦労様です。

①は、そう感じます。
私が通うラウンドワンでは、端っこのメンテ始まりのレーンは
2回作業しています。
それでも少し遅くて曲がっちゃう印象です。

②は、停止したとこにオイルだまりができることがあるようです。

③はクリーニングということだとすると
メンテマシン本体のメンテナンス次第ということでしょうか?
オイルを不織布のロールのようなものでふき取っているのですが
前後のロールの傾きや
不織布の張力のメンテが必要になると思います。
その辺を知ってるメカさんと
アルバイトのメカさんでは?
確認の仕方が違うかもしれません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fat********さん

2018/9/2400:18:30

実際にケーゲル社の高性能マシンを使ってメンテしたことも、メンテ直後に投げたこともあります。

①はごく一般的で、オイルの出が悪いのが普通だと思います。
昔のマシンもそうでしたが、ケーゲルのマシンもそれを克服できていませんでした。
最初のレーンが一番薄く、2番目もやや薄く、3本目から安定する、という印象です。
最新のものは知りません。

②は感じたことがありません。きちんと整備されたマシンなら有り得ないと思います。
質問者さんが感じるなら、そのマシンはそうなのかもしれませんが、理論的に説明が難しいです。

③きちんと整備されたマシンなら、1往復できっちりクリーニングしてましたよ。
指で確認しても、ギ、ギ、ギ、と引っ掛かる程度に。
ただ整備が甘いマシンなら、拭き取りパッドが左は強く当たって右は緩い、あるいはその逆は十分に有り得ることだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

fwk********さん

2018/9/2302:14:53

あきらかに差はありますね。前の状態をクリーニングしますが、それが完全にはできないものです。それゆえにメンテをしても同じにはなりません。フレッシュでも、ボックスで左右がものすごく違うということもあります。とても同じオイルパターンとは思えないこともあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mat********さん

2018/9/2219:49:34

1、確かに違います。
ラウンドワンなんかは、ひき始めのBOXは2度塗り
してますからね。
フレックスウォーカーみたいな優秀な機械でもです。

2、何とも言えないですね。
根詰まりで、オイルの出が悪い場合も有りますので。
滅多にオーバーホールしませんからね、した後は、
ドバドバでますね。

3、パターン変更した2〜3日くらいは、残ってたり
しますね。
1往復でクリーニングとオイル注入をするから、
3〜4回はクリーニングしないと完璧には、取れ
る訳がないですね。
ちゃんとしたセンターはトンボ掛けしてから、
マシンクリーニングしますから、ラウンドワン
なんかよりはマシだとは思います。

確かに暖房などで、オイルが薄い部分が変化
するなどは有りますね。

後、オイルの種類もチェーンオイルと同じで、
粘着性が違います。
サラサラのは乾き易いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる