ここから本文です

肝細胞癌と転移性肝癌はどちらが延命しやすいですか?

ami********さん

2018/9/2400:25:50

肝細胞癌と転移性肝癌はどちらが延命しやすいですか?

閲覧数:
36
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ja5********さん

2018/9/2522:07:24

転移性肝ガンは肝臓以前にどの部位に発生したかです肝ガンは肝動脈に発生すれば厄介です。初期の肝ガンなら、アルコール注入法の治療法で治療は効果的です。肝細胞ガンは細胞の変化ですので、どちらのガンでも黄疸が出て、腹水が貯まれば、時間との戦いです。肝臓のみか肝臓以外の転移があるからにより異なりますが、腹水が貯まれば、半年は持たないと思います。

  • 質問者

    ami********さん

    2018/9/2623:47:08

    転移性肝癌は、S状結腸からのもので、胆嚢付近S5に2cm程です。転移性肝癌は、もちろんリンパ節や血液を介してのものなので、胆管に癌が浸潤している可能性もありますか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる