ここから本文です

日本バスケって未だにセンターにセンターのプレイしかさせないんですか??

jou********さん

2018/9/2519:33:02

日本バスケって未だにセンターにセンターのプレイしかさせないんですか??

渡邊や八村が貢献している中、若手有望選手の平岩や井上宗一郎選手を見ると未だに上記の印象がぬぐえません。

田中力や横地が将来性豊かなのはガード、フォワードの技術が群を抜いているからであり、そのプレイスタイルを認めたコーチのおかげでもあります。

意見聞きたいです。

閲覧数:
252
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miu********さん

2018/9/2616:21:56

日本は180cm以上のGを大型Gと呼ぶ時点でレベルが知れてますよね…。

NBAではかなり小さい方なのにCになりプレイスタイルを制限されて行く…選択の権利もない。
良い選手が育つはずがないですよ。

にもかかわらずCに特化した強い選手はおらずフォーメーション型のプランばかりで個人技がないから引きつけてスペースを作れないチームばかりです。

基盤や基礎は大事だけどそのまま試合も同じでは決まりや規律ばかりで感覚は身に付かない。

チームワークチームワークとあえて取り上げて主張をする事態仲間に頼る思考になってる。

チームスポーツはそんなの当たり前だからあえて取り上げる必要ない。
仲間を活かすために個人が必要、頼ることではない。

個人が強くないとチームの強さはない。

そう言う教育が強さの差ではないでしょうか。
日本は個人スポーツは強い人や身体能力が高い人が沢山います。

海外に負けてない。

負けてるのはチームで個人が強くなる環境や国風。

質問した人からのコメント

2018/9/30 10:54:22

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mar********さん

2018/9/2609:13:23

まあ、そのレベルだとそうだろうね。

平岩や井上がやってる大学バスケは高さが無い。彼らのアドバンテージは身長とフィジカルになります。そのアドバンテージを使うのは当然ですよね。ミスマッチを突くのはバスケでは当然です。相手が小さいのにアウトサイドに出てアウトサイドからシュートを打つ方がおかしいでしょ?相手が喜ぶ。オフェンスリバウンドに行けないしね。

やはり、小さい。そこが、一番の問題。2m10とか2m5とか海外だとごろごろいる。フィジカルが強い人はオーソドックスなセンターをやるし、そういう相手に対抗するためにシュートエリアを広げ、インサイドにスペースを作るわけです。レンジの広いセンターってのはゴリゴリのセンターに対抗するための手段なのでそのゴリゴリがいないのに外やる意味は無いんですよ。

2m10が3人くらい大学バスケで君臨してインサイドプレー重視なら、平岩や井上は対抗するためにレンジを広げるでしょうね。そういう状況にならないと無理ですね。

koh********さん

2018/9/2520:30:45

少しずつは減ってきている
身長が大きいからセンターをやってる人でも、パワー型より技術的なセンターはアウトサイドでもプレーします
日本代表の竹内譲次も外でプレーをしてることがある
でもサイズ感を気にしすぎてガチガチのインサイドセンター作りの人もいます
やはり身長やパワーは鍛えても、やはり血の差で相手が上回るケースが多い
だからこそ技術的な選手を増やすべき
あとはセンターでも海外に行けばガードサイズやフォワードサイズになるからそこでの技術の差を見せないといけない

kok********さん

2018/9/2519:50:53

減ってきてます。
が、まだそういう指導者はいます。
ついこないだミニバスの試合であたりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる