ここから本文です

抵当権設定契約書 銀行から融資を受ける際に、抵当権設定契約証書を作ってもらい...

pan********さん

2018/9/3017:11:33

抵当権設定契約書
銀行から融資を受ける際に、抵当権設定契約証書を作ってもらいます。それを持って登記所に登記するときに、必要な書類として登記識別情報通知書がありますが、登記完了時に発

行される登記識別情報通知書は別のものですか?
また抵当権設定契約証書に記載される不動産の明細は、抵当権設定前時点の不動産の登記事項証明書に記載されている内容なのですか?

閲覧数:
88
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s36********さん

2018/10/223:48:43

銀行からの融資により抵当権設定登記を申請する場合,銀行が指定した司法書士が代理人となって登記申請手続きをすることがほとんどだと思いますが,質問者さんが登記申請をするのでしょうか?
銀行は,通常,個人(融資申込者)が登記申請することを認めていませんが…。

もっとも,日本政策金融公庫は,融資申込者の方で登記申請する(司法書士に依頼するなら,融資申込者の方で探す)ことのようですが…(日本政策金融公庫のHPに『お渡しした書類((根)抵当権設定契約証書、委任状など)で登記手続きを行っていただき、登記完了後、法務局から交付される契約証書(原本)、登記完了証及び登記識別情報通知とともに、登記事項証明書(物件ごとに1通)をご提出ください。』とありました)。

◆◆◆◆◆

登記識別情報は,権利の保存,移転,設定の登記等の登記権利者に対して,不動産毎に「登記識別情報通知書」として交付されます。

抵当権設定登記で必要なものは,不動産の所有者が,所有権を取得したとき(所有権移転登記,所有権保存登記)に交付されたものです。この時の登記識別情報を提供することになります。
なお,書面により,抵当権設定登記を申請した場合,提供された「登記識別情報が記載された書面」は,返却されません。
登記官は,登記識別情報が記載された書面は,登記が完了したときは速やかに廃棄するとされ(不動産登記規則69条),廃棄の方法として,廃棄後において登記識別情報が部外者に知られないような方法によらなければならない(不動産登記事務取扱手続準則41条3項)とされています。
実際には,提供された登記識別情報が記載された書面は,登記完了後,速やかにシュレッダーにより細分化されて廃棄されます。
そこで,実務的には,まず,登記識別情報通知書のコピーを取ります(原本は手元に置いておく)。
そのコピーを,封筒に入れて提出します(不動産登記規則66条)。

抵当権設定登記が完了すると,抵当権者に対して,新たに「登記識別情報通知書」が交付されます。

◆◆◆◆◆

抵当権設定契約証書に記載される「不動産の明細」とは,「不動産の表示」のことだと思いますが,契約書の不動産の表示と,登記事項証明書の不動産の表示は一致しているはずです(一致していないと登記ができません)。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

fud********さん

2018/10/111:43:38

不動産、相談オフィスを主宰しています。
銀行から融資を受ける際の「登記」で、あなたがそこまで知識を持たな
ければならない理由が分からないのです。
司法書士が登記するのではないのですか?

記載にはありませんが、銀行とは登記の関係の手続きには、
まだなっていないものと思われます。

なぜなら、銀行から融資を受ける際に、司法書士に「依頼しない」など
は考えられないからです。

そして当然、司法書士に依頼したなら、あなたが知識など持つ必要は
なく、司法書士がすべて法規定に基づいて手続きを行うからです。

また「抵当権設定契約書」などは、元不動産業者の私でさえ存在も知ら
ず、融資時点なら◆金銭消費貸借契約書◆抵当権設定登記、だけだと
思いますが、それは司法書士の分野ですので無用な知識とさえなります。

ここで、文面の読み取りですが、あなたは住宅ローンの利用ではなく、
単に不動産を担保に「一般的な融資」を受ける、というお話ですか?

それならここでの宅建業法等に基づく回答など該当しませんし、それは
金融分野の問題です。

ただ、登記簿謄本には「抵当権の内容」そのものが登記されます。

以上、参考になれば幸です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
返信されるなら「回答リクエスト」(4千字可)の方が詳細な回答ができますよ「返信」(4百字)。リクエストは直接、当方に受信されます。
開くなら上記の公開IDからプロフィール左上の写真部分下をクリックで 可能です。(再回答は翌日以後になる場合があります)

bam********さん

2018/9/3019:57:59

ああ、「登記識別情報」って物件ごとに発行されます

貴方が提出した「登記識別情報」はそのまま返却されます

そしてもう一つ抵当権の登記識別情報が銀行に対して発行されます
それらは別の物です

>抵当権設定契約証書に記載される不動産の明細は、抵当権設定前時点の不動産の登記事項証明書に記載

ちょっと意味がわからないけど「不動産の登記事項証明書に記載」・・つまり「不動産の表示部分に記載される事項」の意味ならそうです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる