ここから本文です

私は先日和歌の授業をしました。 そのとき下手ながら自分らしい和歌?というか歌...

アバター

ID非公開さん

2018/10/518:30:59

私は先日和歌の授業をしました。
そのとき下手ながら自分らしい和歌?というか歌を詠んで見たくなったのですが昔は漢字、平仮名が言語のメイン?(イメージ)だったと思うのですが今はカタカナもあります。
カタカナは

歌を詠む言葉のうちに使っていいのでしょうか?
またカタカナが使えない場合どうやって表せばいいのでしょうか?

閲覧数:
14
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mie********さん

2018/10/518:43:08

『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

女流歌人、俵万智さんの有名な短歌です。
このように現代短歌ではカタカナでも問題ありません。
自分らしい素敵な短歌ができるといいですね!

アバター

質問した人からのコメント

2018/10/6 04:43:45

なるほど…カタカナでも問題ないんですね。
教えていただきりがとうございます。
自分らしい短歌、気楽に詠んでいきます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cos********さん

2018/10/518:44:15

自由に使っていいですよ。
何の問題もありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる