ここから本文です

iOS12新機能の計測・水準器を iPhoto8等、レンズ部がとび出ている機種で使う場合...

koj********さん

2018/10/709:55:52

iOS12新機能の計測・水準器を
iPhoto8等、レンズ部がとび出ている機種で使う場合で、測定したい面に置くのに、
レンズ部をどう置けば良いのでしょうか?

レンズ部を面に載せる?
レンズ部

を面からはずす?(保護ケースで浮かす含)
自動で検出する?

ご存知の方、御教えお願いします。

補足iPhoto計算機で
sin-1(0.8÷120)が、
0.334°になります。
一応の基準点は?

閲覧数:
30
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2018/10/709:57:51

レンズ面を載せてもそこまで問題はないと思いますが、万が一割れるリスクを避けるため保護ケースで浮かせたほうがいいと思います!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる