ここから本文です

政治家さんが次の選挙に落ちて、ただの人になって、就職できずに無収入になってし...

nat********さん

2018/10/800:41:16

政治家さんが次の選挙に落ちて、ただの人になって、就職できずに無収入になってしまたら、
規定を満たしていれば、生活保護も受けられるのでしょうか?

閲覧数:
44
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2018/10/823:44:00

自民党のある元衆議院議員の方、地元選挙区の支部長だったため、落選して約6年事務所を維持し、事務員や私設秘書を雇ってましたよ。実家がお金があるとはいえ6年も維持するのは大変なこと。その次の選挙で当選し復活。
なんでこんなことができるかというと、選挙区の支部長ともなると政党助成金の使い方の決まりがあいまいなため、落選しても政党助成金を使って事務所を維持できるのですよ。
政治献金と国民の税金から出る政党助成金の二重取りで、ひどいもんです。企業団体の政治献金はわいろ性がありやすいと、昔、経団連会長の土光さんが禁止を決めたのに、復活させちゃった経団連会長さんがいる。政党助成金貰っているのは、自民党のほかには、旧民主党とか。公明は解りませんがここは創価学会がバックについてるから楽でしょう。共産党は貰ってません。共産党の場合は党の職員になっているので落選しても失業しないです。自民が議員数圧倒的に多いから政党助成金貰ってる額は大きいですね。

あと、政治家目指す人は基本的に落選してもやっていけるように、生活設計してますし、生活保護受けようなんて考えないです。選挙で地元に顔売れてて、生活保護受けたなんて恥ずかしくてできないでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bne********さん

2018/10/800:44:39

規定を満たしてれば当然保護を受けられます。
選挙には出れないでしょうね、供託金も資金も無いから。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる