ここから本文です

終末期医療と尊厳死って同じことですか?

アバター

ID非公開さん

2018/10/817:25:36

終末期医療と尊厳死って同じことですか?

閲覧数:
65
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eag********さん

2018/10/818:22:22

違います。

通常の医療は、患者の病気を治すことが
最優先。

ですが、終末期になると人により、1秒
でも長生きしたい、半年の命を病院で
過ごすのではなく、3ヶ月間で良いので
好きな行動がしたいと意見が分かれ、
残りの人生を本人の希望にそう形で
行う事を終末期医療。

尊厳死と安楽死と通常の死亡がある。
尊厳死は、痴呆などが進んで人間として
の尊厳を保てない場合は、積極的に
死を選ぶ条件付き自殺?。
安楽死は、治療が不可能で延命治療が
苦痛を長引かせる場合は、延命治療を
中止して死を早める。本来はこれが
普通の死。
通常の死亡とは、患者の意識がなかろう
と家族全員が楽にしてやって下さいと
頼もうとも、人工呼吸器をつなげば
後2週間は心臓が動く。でも意識が戻る
可能性はほぼ無いのに、医療の限界
まで患者を生きた状態にした後に
訪れる平穏。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる