ID非公開

2018/10/9 10:36

33回答

カルティエの時計について。

レディース腕時計、アクセサリー | メンズ腕時計、アクセサリー2,476閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

2

ミニタンクアメリカン、ミニベニュワールが用途を満たす気がいたします。 どちらもフェミニンなスタイルに似合うと思います。小ぶりですし。個人的にはタンクアメリカンの方にはモダンさを、ベニュワールにはフェミニンさをより強く感じます。 ダイヤに拘らないならタンクルイもクラシカルな佇まいが素敵です トーチュは機械式でOH 代がかかりますが存在感と品がありこちらも用途を満たせます。 私ならばミニタンクアメリカン革ベルトをまず手にして しばらくしたらパンテールの金無垢モデルを手に入れたいですね。 パンテールにはややスポーティーながら品があり、そのバランスが好きです。ファッションを選ばず使いやすいと思います。

2人がナイス!しています

0

カルティエの時計には、金、プラチナなどの貴金属に加え、ステンレスモデル製も作っています。 薄く広く売って商売をするクラスの時計(フランセーズ、バロン、アングレーズなど)と、貴金属のみのラインナップしか無いモデルが有ります。ここには明確なカルティエが考える格の違いがあるのだと思います。 貴金属のみのラインは、ルイ・カルティエ時代から続くカルティエエッセンスが詰まったデザインで、そこにこそカルティエのプライドがあるのだと思います。 (ベニュワール、トーチュ、トノー、タンク・ルイカルティエ、サントスデュモン等) ルイ・カルティエのデザインは100年お歴史がありますし例えばベニュワールでも歴史は1920年にロシア大公妃マリア・パヴロヴナに贈られたもので、既に100年近い歴史があります。 凄いと思いませんか? 100年前のデザインが今もラインナップされて第一線の商品群に入っていること。上に挙げた貴金属しか無いシリーズはどれも同等の歴史を持つものです。 100年陳腐化しなかったデザインはこれからも安泰です。 それに引き換え、バロンなんてまだ7年位しか経ってません。カルティエでも今まで出ては消えていったデザインは数多あります。ひとつ言えることは、実績=歴史がないから時代遅れで、着けるのも恥ずかしい時計になり得るということです。 貴金属のみのモデルというのは歴史に裏打ちされた格を備えたモデルです。 タンクアメリカンは貴金属しか存在しないモデルでしたが、去年になってステンレスモデルが発売されてしまいました。 このパターンは今までのカルティエウオッチの歴史ではじめてのことです。 おそらくアメリカンはサントレの流れをくんだものなのでサントレを貴金属のみのモデルとしてタンクアメリカンは低価格帯も売ることに決めたのでしょう。 結論ですがピンクゴールドを買うなら、ベニュワール、トーチュ、トノー、タンク・ルイカルティエ、サントスデュモン等が良いと思います。

この返信は削除されました