ここから本文です

なっちゃんオレンジ(果汁40%)には着色料不使用と書いてあり、Qooのオレンジ(果...

you********さん

2018/10/1314:21:24

なっちゃんオレンジ(果汁40%)には着色料不使用と書いてあり、Qooのオレンジ(果汁25%)には人工着色料不使用で天然成分のカロテン色素が使われているのを知りました。

なっちゃんは食品表示にも着色料の名前が書いてなかったのですが、家庭科の先生は「40%の果汁でこんな色がつく訳がないから、これはカロテン色素が使われている」と言っていました。

なっちゃんが嘘をついているのか、家庭科の先生が嘘をついているのかわかりません。

また、家庭科の先生が間違っている場合、果汁40%でオレンジ色になるのはどういう工夫があるのでしょうか?

閲覧数:
111
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2018/10/1608:31:39

原材料の色が加工食品に残るのは、着色料ではありません。色を付ける目的で使ったものが「着色料」です。卵焼きが黄色いから、トマトジュースが赤いから、これは着色料だ…ってことはないですよね。
オレンジは元々オレンジ色ですから、オレンジジュースがオレンジ色でも、着色料を使ったことにはなりません。

ただ、例えばご家庭でオレンジを絞っても、果汁は市販商品のようなオレンジ色ではありませんよね?オレンジジュースはオレンジ色の方が美味しく見えますから、商品はなるべくオレンジにしたいわけです。
そこで、他から持ってきたカロテンを加えて商品にオレンジ色を付けるとしたら、これは着色料(カロテン)になります。

一方で、カロテンというのはオレンジに含まれている成分ですから、これを上手に残せるように加工すれば、他から持ってきて足さなくても、オレンジ色にすることは可能です。この場合は付け加えたわけではないので、着色料にはなりません。

市販の加工食品は、食品加工技術の粋を集めて研究開発されています。自家製ジュースの感覚で、何の根拠も無く「これは誤魔化してる」とか生徒に言っちゃう先生って、どうなのかなって思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tar********さん

2018/10/1317:27:14

サントリーが なっちゃん オレンジ の詳細を出しています、
https://products.suntory.co.jp/d/4901777301078/
オレンジ色は、詳細に載っていますが、2種類のオレンジを使用している事です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる