ここから本文です

禅の教えの「禅」とは一体どのような意味でしょうか。

メバルのおばちゃんさん

2018/10/1414:51:02

禅の教えの「禅」とは一体どのような意味でしょうか。

閲覧数:
156
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

plm********さん

2018/10/1417:55:47

禅は、サンスクリット語のディヤーナを、
漢字で禅那と写した言葉が略されて
禅となったものです。
禅那は禅定とも言われます。

具体的な教えの内容は
白隠禅師の坐禅和讃の現代語訳を読むと良いと思います。
現代語訳があるページを貼っておきます。
各行の下に、少し小さい字で訳が付けられています。

http://koufukuji.yokohama/scripture/12

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

tan********さん

2018/10/1416:51:07

漢字の意味ですかね?

漢訳仏典における「禪(旧字)・禅」は、インド語の dhyāna(ディヤーナ)を「禪那」と音写した単語から「禪」だけを取り出したものです。

音写なので意味はないと考える方が間違いがありません。

説文解字という中国の古い字書を見ても、「禪」の意味は

・祭祀を行う
・捨てる・去る・譲る(禅譲、禅位)


といった意味を表すとなっていますし、仏典が漢訳される時代より古い漢籍では、「禅」が坐禅の意味で使われている例はありません。
(儒教にも道教にも坐禅のような行法はあります。”静思・守一・存神・存思・存想”などが瞑想を指します。瞑想はそういった行を包括的に指す語として明治時代に日本で作られたそうです)

dhyānaの語根は「dhi」で、dhiは”知”に関連するいくつかの意味を持ち、あえて漢字を当てはめるなら「想」になるかと思います。
(”想”には集中や没入といった知的行為=精神作用が伴います)

余談ですが、天台智顗の摩訶止観を見ますと、道教用語がたくさんあることが分かります。インドの仏典には無い概念、つまり道教概念を使って禅を説いていることが分かります。”丹田”などが典型だと思います。(道教概念である”気”や”神”を仏教に当てはめようと奮闘しているかのようです…)

道元禅師の教えを記録した永平広録にも同様の記述があります。
(摩訶止観の影響があると思います。そうなると…。やはり道教化した中国仏教を受容してしまったと言えるかもしれません。更には中国にはヒンドゥー化した仏教が伝わっているのです。そしてそれが日本ではアニミズム的思考とも結びついたと考えられます)

fun********さん

2018/10/1416:21:23

真理を観ること

禅那と言って、真理を観て綺麗な身に成る!と言う意味です

要は自力で即身成仏する事ですね

プロフィール画像

カテゴリマスター

曹源慧能さん

2018/10/1415:40:07

今、ここに集中することが禅です。

餅饂飩さん

2018/10/1415:25:55

日本ではじめて
仏教を禅という言葉で統一したのが
比叡山延暦寺でした
ですから禅とは仏教の根本であり
お釈迦様の教えでもあります
禅というのは妄想を捨てて成りきることを意味します
農家は農家に成りきる、サラリーマンはサラリーマンに成りきる
このように禅とは特別なことではなく
生活のすべてが禅であり
すべての人が仏であるという意味でもあるのです
妄想や迷いによって愚痴をこぼすのではなく
禅の生活によって貪り・怒り・愚かさを無くし
だれもが良き人になれる可能性を秘めているのです

2018/10/1415:13:28

禅=「示」+「単」

単を示すだそうです。


物事をあれこれ考えて右往左往するだけで、戯れに複雑そうに生きているだけで、肝心な自分の根っ子の気持ちを見失ってしまいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる