ここから本文です

来年、平成31年、新元号元年10月に控える消費増税の延期中止の可能性が出てきまし...

ano********さん

2018/10/1600:28:49

来年、平成31年、新元号元年10月に控える消費増税の延期中止の可能性が出てきました。この可能性につきまして、どの程度高いと思いますか?

閲覧数:
93
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2018/10/2300:33:17

それほど安倍首相は善良な人間じゃないと思いますよ。

消費税増税になるのは安倍政権に騙された国民の罪です。

消費税10%増税は2019年10月から
もし野党に政権交代をしないのであれば
自民党政権下でこれを止めるには方法は1つしかありません。

自民党は年に1回しか税制をいじりません。

消費税増税を止めるには
2019年の通常国会で税制改正法案で増税中止を可決すること これ2019年3月
この法案が提出されるのが 2019年2月
この法案を作成して 内閣に提出され閣議で了承されるのが 2019年1月から2月
この税制改正法案のベースになるのが 自民党税制改正大綱で 2018年12月
自民党税制改正大綱をまとめるのが自民党税制調査会 議論が始まるのが2018年10月~11月

もう時間がないじゃん。


自民党税制調査会の人事は安倍首相が現在握っており、
消費税増税派で占領されています。この人事をやったのは安倍首相ですよ。
2000年前後は自民党税制調査会は 会長や顧問などの幹部が絶対的な権力があり
税制決定では幹部が首相よりも力が強かったが
当時の幹部は今は この世にいない人がほとんどなので様相が変わって
首相が強い影響力を持っています。


その安倍が 自民税制調査会の人事を増税派で固めて
増税中止を指示しないってことの意味は

安倍と財務省が増税で手を握っている証拠
だから 森友問題で佐川が安倍を助けているし、安倍は佐川を国税庁長官にしたし、
そのほかにも、麻生が財務官僚のセクハラをかばったわけだし
べたべたなんですよ。

なんで気が付かないのかなぁ?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる