ここから本文です

プロの将棋で八百長を防ぐシステムについて考えてください。

gta********さん

2008/10/923:08:46

プロの将棋で八百長を防ぐシステムについて考えてください。

相撲でこれだけ話題になったんですから、相撲と似たシステムである順位戦を持つプロ将棋界にも、規模が小さくても似たようなことが、ひょっとしてあるかもしれない、と思ったのは私だけではないと思います。

可能性としては、ありえるわけですから、もし防ぐとしたら、どういう風にしてすればいいのでしょうか。

補足皆さん回答ありがとう。
八百長といっても、賭け事に関したものではなく、降級を避け、昇級を確実にするものです。負ける方は、消化試合でないといけません。
私も、書いた後で気づいたのですが、竜王戦のシステムはいいですね。消化試合というのがないですから。
特に一回戦に負けなければ降級にはなりませんが、負けると降級が近づきますので、よほどのことがない限りわざとは負けられません。

閲覧数:
876
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/10/1215:10:27

将棋の八百長は消えません
なぜなら「一部棋戦」のシステムの構造が最終戦に対して重みがまだ軽いという点です
つまり消化試合の発生をなくせばいいわけです
また、最終戦においての対戦を昇級決定戦/残留決定戦になりやすいように対戦相手を組む
そして、最終戦は全部同時対局にするという方法である程度の八百長は消えます
ただしこれでも八百長(片ヤオ行為)はきえません
「順位戦」において、「圧倒的優勢」な状態から降級点争いの棋士が勝てば、自分が負けてその人を降級にする。
また、降級点争いの棋士が負ければ、自分が勝って順位を重視する。という方法です
これをなくすには、同一時間に別々の場所で対局させるような方法が必要です

質問した人からのコメント

2008/10/14 23:05:01

皆さんご回答ありがとうございました。やはり消化試合をなんとかしないといけませんね。プロ将棋界は相撲界と似て体質が古いので、順位戦改革なんてどうせ無理でしょうね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lov********さん

2008/10/1020:10:07

将棋で八百長は不可能だと思います。
わざと負けるにはわざと下手な手を指さないといけません。
そんなことしてたらすぐ怪しまれるしバレルと思います

lin********さん

編集あり2008/10/1017:48:07

相撲界で言う八百長も金銭の授受等で星を買ったりするもの等は監査体制を整備すればある程度防げるかもしれないが相撲も将棋も人間同士のぶつかり合いであり八百長か否かは当事者同士にしか分からない一面がこの問題の難しいところです 将棋界では殆ど八百長がないと思うが仮にわざと悪手を指したり手を抜いて負けてあげたとしてもそれは緩手だとかポカをしたと言われるでしょうし感想戦や後日研究対象の俎上に載せられたとしても対局者の心情面まで踏まえて八百長かどうかを見破るのは不可能なので棋士のモラルに頼るしかないと思います

sus********さん

2008/10/1015:10:17

いやーどうだろう、八百長は無いような気がするけど
絶対無いとも言い切れないような気がします。

あったとしたら防ぐのは難しいですね。

あえて消化対局に連盟から高い賞金をだすとか・・(笑

2008/10/1000:38:57

なんでもそうですけど、第三者機関による監視。
当人たちでやってる分にはいくらでもできます。

まぁ、将棋なんて規模が小さいところで八百長しても仕方ないと思いますけど・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる