ここから本文です

ミックスボイス、ミドルボイスについてです。

アバター

ID非公開さん

2018/10/2313:00:03

ミックスボイス、ミドルボイスについてです。

今1年半くらい独学で練習しています。
しかし感覚が全く掴めず出す事ができません。
ミックスボイスを出すための手順やコツ、練習法を教えてください。

閲覧数:
94
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hat********さん

2018/10/2316:27:35

YouTubeの動画を見てダメならミックスボイスを得意としているスクールに通いましょう

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/10/2317:01:03

    なんの効果も得られませんでした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

urb********さん

2018/10/2619:39:07

ずっと裏声で小さな音量で歌う。続けていくとだんだん芯のある声が出るようになる。
そこから1音1音上げていく。
その時に力んでしか出せない音域はまだ出来てない証拠。

flo********さん

2018/10/2322:04:54

どんな練習してますか?

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

tab********さん

2018/10/2319:33:34

まずはネットの上は誰でも好きなこと書き放題なので、独自練成・妄想理論の解説がまかり通っています。

YouTubeの動画何ぞ見てもあなたは何も得られません。
何故ならその声は、その人にしか出せないからです。
声はイケメン・美女・ブサイク・ブスと同じ、その人それぞれの肉体的個性です。

まずはあなたはミックスボイス伝説を信じるのをやめましょう。

プロの歌手で紅白や民放の生放送音楽番組に出るような人物が、自分で「私はここをミックスボイスで歌っている!」なんていう歌手はほとんど皆無です。

その様なことをほざいているのはUtubeのどこの馬骨かわからない、ミックスボイストレーナーだけ。

彼らは自分の歌唱法に、お金を払ってくれる生徒を集めるのに、必死(もしくは切り株にぶつかって転げるウサギの待ちぼうけ)です。


さて
声区別の分類は以下です。

その人それぞれの「地声の範囲」を高中低で3つに区分

・チェストボイス 胸声 低音
・ミドルボイス 中声 中音
・ヘッドボイス 頭声 高音

ヘッドボイス以上の高音
・ファルセット 裏声。

なのである男のヘッドボイスは、ある女ではミドルボイスということも
その人の声域それぞれで起こります。

ハイパーヘッドボイス
ミラクルヘッドボイス
スーパーヘッドボイス

なんていう用語とその解説をネットで見つけて覚えたとて、あなたに出せない声は出せません。

スポーツでも同じですが、初心者・未経験者は、「効率的に最短距離で」それを学ぶためには、コーチ・先生役が必要です。

義務教育には先生が必要なのと同じ。
それぞれが教室で、教科書読んで全員自習!なんて義務教育はありません。

あなたはカラオケで「独学で」今それをやっています。

その行き詰まりから脱却したければ、「先生役」を見つけるしかありません。
学校の部活動なら、顧問の先生や先輩や同級生がその役になれます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる