大和証券 杏の実 解約か継続か・・・・

大和証券 杏の実 解約か継続か・・・・ よろしくお願いします 1年ほど前、言われるままに100万円購入してしまい、 お恥ずかしいですが、 解約か継続か悩んでます。 1か月前に銀行さんに今は底値に近いからもう少し様子みてみたら?と いわれ、、、、そこからさらに1500円は安くなってます。。。 今、銀行に解約したらいくらになるか聞いてるところで連絡待ちです。 使う予定はないですが、減っていくのも怖いですし、 このままにしておいて、何年かごに元本割れにならないまで、ほっておくか・・・ 無知ですみませんが、ご意見お願いします。

補足

追加型株式投資信託・外国債券の投資信託 主としてマザーファンドを通じてオーストラリア・ドル建ておよびニュージーランド・ドル建ての債券等に投資します。

資産運用、投資信託、NISA13,796閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

5

この商品の仕組みを完全に把握している訳ではないので、あくまで チキンかつ慎重派の観点から述べますが。 私なら一度解約しますね。ただし、貴方様が超長期運用を考慮されていて、経済の安定まで待てる!というなら別ですが。 理由は予想される利益よりも負担すべきリスクの方が明瞭だからです。 この商品が現在抱えるリスクとしては、 ①株価暴落のリスク(現在報道されているとおりですね) ②為替リスク③「信託報酬、そのほかの費用」http://www.daiwa-am.co.jp/funds/detail/detail_top.php?code=3002 が挙げられます。 現在の株価は暴落中ですので、ただでさえ資産価値の減少が危惧されます。 また、為替リスクとしては、外貨建ですので、円高=豪ドル・NZドル安になると相対的に資産価値が下がることになります。 (尚、現状危惧するほどのリスクではありませんが、豪ドル・NZドルの金利引き下げが予測されることにより、今までよりも不利な条件になると考えます。) ③に関しては具体的な運用額等がわからないので、明確な計算は出来かねますが…。。 この商品は満期、解約金等無いようですし、いずれ基準金額が戻ってから再び契約することも可能でしょう。 それまでは、一度静観するのも手かとは存じますよ。 なお、「銀行」とは販売代理店のことでしょうか。 あまり悪く言いたい無いのですが、販売代理店は「売りつけてナンボ(言い方が酷い・笑)」の世界なので、 客観的なデータ以外は鵜呑みにしない方がいいでしょう。 いずれにせよ、投資するときは「言われるまま」ではなく、自分自身である程度許容できるリスクを事前に決めてから、運用されることです。 お金はファンドや販売代理店のものではなく、貴方のものなのですから。

5人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

豪もNZも、まだまだ利下げを繰り返していくはずです。 運用している債券の利率は低下の一途で、ファンドの運用利回りもかなり悪くなるだろうと思います。 信託報酬などのコストを考えれば、個人向け国債やネット銀行の定期預金と変わらないくらいになるはずです。 このまま保有していても、何もいいことはないと思います。 もしも「分配金を口座で受け取り」にしていれば、元本に戻ることは永久にないかもしれません。 「分配金を再投資」であっても、何年後になるか見当もつきません。 少なくとも半分は売却、勇気があるなら全部を売却した方がいいと思いますよ。