ここから本文です

「明朝体のひらがな」「楷書体のひらがな」という表現は間違いですか?

アバター

ID非公開さん

2018/10/1801:17:45

「明朝体のひらがな」「楷書体のひらがな」という表現は間違いですか?

明朝体、楷書体の成り立ちを考えると、漢字にしか使えない書体名のような気もしますが。楷書体で漢字仮名交じり文を書く、という事も、明朝体の特徴を持つひらがなもあるでしょう。

補足具体的には手書きの話で、「明朝体の平仮名」の用例はこれの冒頭です。当時は活字ではなく職人が手書きしている物ですが、記者が独自に明朝体と判断しただけと考えています。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201803/sp/0011034979.shtml?pg...

※「字体は明朝-などと規定した」の元資料にも書体名は明記されていませんでした。

閲覧数:
390
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/10/1814:06:48

>「明朝体のひらがな」「楷書体のひらがな」という表現は間違いですか?

➡間違いではありません。
「○○体」は、印刷のための活字の字体のデザインの違いを表す言葉です。

「明朝体」「楷書体」などは、印刷で使われる活字(デジタルフォント)の字体の名称ですが、もともとは中国伝来の漢字の字体でしたので、漢字だけしかありませんでしたが、
日本では、漢字のほか平仮名、片仮名もあり、漢字だけで印刷できませんので、当然漢字の字体のデザインと釣り合いのとれた書体がつくられています。
「明朝体」の漢字の字体のデザインに釣りあう平仮名、片仮名もあれば、
「楷書体」の漢字の字体のデザインに釣り合う平仮名、片仮名もつくられているのです。これは印刷物を読みやすくするためです。

その他の書体についても同様です。

デジタルフォントのデザインについては、下記のサイトでご覧になれます。仮名文字の微妙なデザインの違いを見比べてください。
https://www.morisawa.co.jp/fonts/specimen/



「補足」
わかりやすい「明朝体」の説明がありますので、抜粋してご紹介します。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
..辞書を含めて、単行本であれ雑誌であれ、今の日本の一般的な書物は「明朝体(みんちょうたい)」という書体で印刷されています。
かつては鉛で作られた金属活字の書体の一種でしたが、活字から写真植字に代わり、最近では電子媒体にも使われています。
これらはもちろん、つい数十年前までの活版印刷で広く使われていた明朝体活字の字形をモデルとして、情報機器で使えるデジタル・フォントとして設計され、搭載されています。活字とデジタル・フォントは基本的に同じものといえます。
「明朝体」のルーツは明(みん)の時代(1368~1644)を中心に、木版印刷で普遍的に使われた書体にあります。この書体が、明から清(しん)にかけても木版印刷で漢字を印刷するときの主流となり、それが金属活字の時代になってからもスタンダードとされ、さらにいまのパソコンでも使われているのですが、明朝体とは木版印刷で使われる漢字がより美しく見えるように、独自の工夫とデザインを施して設計されたものであったので、印刷されたときの美しさを追求するあまり、本来の正しい字形から逸脱している部分があります。
..たとえば「めいれい」の「れい」という漢字は、一般の書物や雑誌に使われる明朝体では「令」という形になります。
..いまの印刷物では明朝体が標準になっていますが、かつて手書きで漢字を書くときは、楷書体がもっとも標準的な書体とされていました。つまり印刷物は明朝体で、手書きは楷書体でという区分があったわけです。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
………『漢字再入門』(阿辻哲次著・中央公論新社刊)より要約

  • 2018/10/1814:21:39

    >「楷書体」は漢字の書体名ですから、

    活字(フォント)の書体に「楷書体」がないという勘違いのオモロイ回答がありますが、
    活字(フォント)の書体には、主なもので「明朝体」「楷書体」「行書体」「ゴシック体」「教科書体」などがありますよ。

    主な活字(デジタルフォント)の書体については、下記のサイトをご覧ください。
    <拡大文字>
    https://moji.tekkai.com/

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2018/10/1813:06:18

「明朝体」はフォント名になってますから、「明朝体のひらがな」は間違いじゃありません。
「楷書体」は漢字の書体名ですから、「楷書体のひらがな」は間違いです。修飾語のつかない楷書体というフォントはありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

一八さん

2018/10/1809:20:41

間違いとは言わないが変に感じます。
話題が手書きの書体の話しなのか、フォントの話しなのかが混同されているように感じるのです。
明朝体と聞くと、横並びにはゴシック体とか教科書体とかがあり、そういったフォント、活字デザインの話題かと思います。
楷書と聞くと、横並びには行書、草書があり、書道、くずし字の話題かと思います。

ID未公開さんの質問文は書くことを想定していることはわかるのですが、仮名そのものが漢字を崩したものですから、特に書道の話しであれば、仮名に明朝の楷書のってことが話題にされること自体奇妙に思われます。

小学校の習字で教えるのは、フォント名で言うなら教科書体です。明朝体の「さ」は二画目と三画目がつながってしまってますが、そんな字は学校で教えません。正しくは離して書きますよね。教科書体はそのようにデザインされています。

その由来はともかく、現在一般的なフォントとしてよく知られる明朝体やゴシック体は、可読性を高めるために、アレンジが加えられていますから、それは正しい字形ではありません。漢字を覚えるときに教科書体ではなく明朝体を見て覚えると間違います。それをわかってないモンスターペアレントが、スマホをふりかざしながら「ほら、この通りなのに、なんでペケなんだ!」ってわめくので、教育現場も困っているようです。

間違いとは言わないが変に感じます。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oji********さん

2018/10/1808:16:06

明朝体・ゴシック体・教科書体……
印刷文字の書体で、最近は種々のデザインの文字が出せますが、基本的には楷書です。活字を使う印刷を考えると分かりますね。

楷書・行書・草書……
漢字、ひらがなを含めた字の崩し形です。行書、草書は文字を速く書くための書体です。印刷文字に、(パソコンで自由自在にいろいろな文字が出せるようになるでは)行書、草書はありません。

明朝体は中国で生まれた書体ですので、当然、漢字だけが対象でした。日本では、「ひらがな」を特殊な書体にすることなく、明朝体やゴシック体などに合わせてデザインしています。

「明朝体のひらがな」「楷書体のひらがな」という表現は間違いですか?
「ゴシック体のひらかな」、「草書のひらがな」もありますので間違いではありません。

明朝体・ゴシック体・教科書体……...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる