ここから本文です

脳出血 と 気圧 について教えてください。

mit********さん

2018/10/2009:04:21

脳出血 と 気圧 について教えてください。

3年前に、右 視床下部 後脚に 3センチ程の脳出血を起こしましたが、現在はリハビリし、日常生活には支障がない状態です。
後遺症は、左手足に軽い痺れがあることと、台風等低気圧の時に身体がフラフラする程度です。

先日、登山を再開しようとした際、朝方、麓(標高500m)で鼻血を出し、断念しました。

後日、医師数名に相関関係を確認したところ、意見が分かれました。

血管は拡張するが、あくまで気圧は関係なく、鼻口の血管の脆さ、疲れ、寝不足、高血圧が起因するものだから、血圧管理さえすれば問題ない、とする方と、

気圧の低下から拡張し、鼻口 毛細血管が破れるのと同じく、脳内血管が破れ再出血する可能性があるので、今後、登山、飛行機の搭乗等気圧変動を伴う行動は避けた方が良いという方とに分かれました。

自分としては、少しづつ気圧に慣らしていきたいと考えています。

ご存知の方おられましたら、ご教示頂けますでしょうか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
217
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gen********さん

2018/10/2511:19:36

ご本人自身も身の周りの方々も恐怖や心配に首根っこつかまれてるかのごとくかと存じ上げます、一経験談として、お読みください。

父の友人の奥さんが、脳梗塞で倒れたそうなんですが、もともと学校の先生で知的プライドも
高く、なかなかリハビリに一生懸命になれず、ヒステリックになっていたそうなんです。それで「お前、いい知恵ないか?」と電話で尋ねられ、それならばと、自分の持っていた本の中から、アメリカの脳科学の天才的権威が正に突然の、脳卒中で倒れたものの、以前の頭でっかちの人生を腹の底から反省し、目から鼻に抜けるような^↓^自己洞察、論理的専門的知識、直感的独創的リハビリ、そして周りの血の通った献身的サポートによってまた大学で教鞭を振るうまでに回復した自伝『奇跡の脳』、禅宗のお坊さんの名言を分かりやすく解説した『ほっとする禅語』、あくまでリハビリのとっかかり、いわばウォーミングアップに最適かと、ゆる体操のDVD付き入門書『ゆるスポーツトレーニング革命』を送ってもらった所、一番目の本を中心に気にいって下さり、リハビリにも気が乗るようになり、周りが腰抜かすんじゃないかと言うほど、本腰入れた結果かなりの割合快復に向かっていったそうです。

いい意味で、眉に唾つけてδ"("-)"読んでいただいて、頭の血管柔らか目で参考にしていただければ幸いです。とにもかくにも首を長くして快復を祈りましょう

「脳卒中の後、六ヶ月以内にもとに戻らなかったら、永遠に回復しないでしょう」そうジル博士自身、耳にたこが出来るほど、言われたそうですが、博士いわくこれは、本当じゃありません。発症後八年間の年月で、自分の脳機能が格段に進歩し、脳や身体が完全に回復したのを肌身で確認したとのこと。彼女ら脳科学者間ではよく知られている、脳の「可塑性カソセイ」という驚くべき能力によって失われた機能を回復することができるのです。とのこと。 脳卒中から回復した世界的な脳の専門家の言ですので、信憑性は高いかと。


http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4102180214/ref=redir_mdp_mobile
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4544051274/ref=redir_mdp_mobile
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4479910026/ref=redir_mdp_mobile

………色線でも引きながら目を通されるだけでも、多少なりとも脳細胞たちが刺激を受けて、いきいきと♪活性されるかもしれませんしね(*^▽^)/★*☆


奇跡の脳』巻末付録B 最も必要だった四十のこと より
1わたしはバカなのではありません。傷を負っているのです。私を軽んじないで。
5心を開いて、わたしを受け入れ、あなたのエネルギーを抑えて。どうか急がないで。
10睡眠の治癒力に気づいて。
15見よう見まねのやり方で教えてください。
20赤ちゃんを扱うように優しく扱って。
25課題が上手くいかないのは、何が障害になっているのか、見つけてください。
30もし古い(脳内)ファイルを見つけられなかったら、かならず新しいファイルを作るのを忘れないで。
35家族、友人たち、優しい支援者たちと親しい関係を保てるようにしてください。カードや写真を張り合わせたコラージュを作って見せてください。それらに見出しをつければ、私はゆっくり見ることができます。
40薬物療法が疲れを感じさせ、それに加えてありのままの自分をどう感じるかを知る能力をぼやけさせていることも、忘れないで

ご本人自身も身の周りの方々も恐怖や心配に首根っこつかまれてるかのごとくかと存じ上げます、一経験談として、お読みくだ...

  • gen********さん

    2018/10/2511:41:50

    https://youtu.be/4Ibv7d3WBlQ

    『手首プラプラ体操』
    自身の手でお手を緩めて、お手柔らかにお願いします。^_~ノノ手心加えて揉み揉み


    https://youtu.be/tP2-ZX9FrDM
    『寝ゆる黄金三セット』
     
    いい意味で、骨の髄まで足腰だら~~~~とリラックスして。


    https://youtu.be/g6iAM4cPOQE

    『目ユルユル体操』

    目からうろこがポロリとしたなら幸いです。
    ちなみに、上記の博士が最初にしたセルフリハビリがベッドの上で全身モゾモゾさせて、起き上がるためのエネルギーをたくわえることだったそうです。 オーノー!Σ(×_×

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/10/27 08:52:53

ご丁寧にありがとうございました。
購読してみます。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

hay********さん

2018/10/2018:01:26

高度順応したいなら、移住しかありません。
しかし、医師達の意見が割れる事って在るんですね(驚)
しかし、標高500mが影響したり、加圧された客室の航空機の搭乗を控えた方が良いとの意見が出るくらいに、特異、リスキーな状態であるとは、お察しします。
高層ビルの高速エレベーターや遊園地もNGですね……。お大事に。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる