ここから本文です

神社の疑問です。神社に詳しい方お願いします 神社は一つなのになぜご神体は3体...

brs********さん

2018/10/2020:01:24

神社の疑問です。神社に詳しい方お願いします
神社は一つなのになぜご神体は3体や4体もいらっしゃるのでしょうか?

神社にいきますが、アマテラス様やオオクニヌシ様やスサノオ様などがいらっしゃって

一体誰に祈っているのかわからなくなりました。私はオオクニヌシ様にお祈りがしたいです。
どうすればいいのでしょうか?

そして
神社から頂いたお札(神棚にまつる札)も神社名しか書かれていませんでした、
私はオオクニヌシ様にお祈りしたいのにオオクニヌシと書かれたお札がありませんでした。


この札の中には3体もの神様がいらっしゃるということでしょうか?

補足私の家の神棚に3つのお札が入ります。
右には氏神様の神社のお札
左には崇拝する神社のお札が入ります。

神社の中に神社名の書かれたお札って、、、神社の中に神社を入れているようで、なんかおかしくありませんか?

神棚にお祈りをすると、十数体の神様にお祈りをすることになりませんか?

それとも信じている神様だけが自然と出てきてくれるのでしょうか?

アマテラス様がかぶります。(氏神神社のアマテラス様、崇拝している神社のアマテラス様、真ん中のアマテラス様)
3体いることになってしましますが、いいのでしょうか?


知識不足ですいません。神道の方よろしくお願いします
<m(__)m>

閲覧数:
60
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

onb********さん

2018/10/2021:42:41

まず、神道という宗教は存在しません
統一されていない個別の神への信仰の集合体を神道と呼んでます

神の概念も決まりがなく、個々に異なります

古事記・日本書紀の神にとどまらず、天皇であったり、人であったり、仏教・道教・ヒンズー教など他宗教の神であったり、自然を神格化したものであったり、龍・天狗・狸・八咫烏など人としての生を持たない自然霊であったりします
僧侶ですらも祭神で祀ったりします


神社ごとに概念が異なる状態であるため、神社神道と云います


一般に神社の場合、複数の神を祀ることが多いです

主祭神(祭神)と呼ばれるのが、一番メインの神様です
次に相殿と呼ばれる副祭神がありますが、ない場合が多いです
そして、摂社と呼ばれる境内社があって、主祭神に縁のある神を祀ってます
更にその他の神として末社が境内にあります

この内、多くは主祭神を一纏めにして、1つの神と考えます
従って、授与品の札は、個別の神のものではなく、神社単位の神です

摂末社の神のうち人気のある神様の場合別途御札が売られていたりします
よくあるのが、八大龍王や九頭龍などの龍神、弁財天、稲荷などです


日本の神社10万6千社の内、7万9千社は宗教法人:神社本庁の傘下の神社です
最近有力神社が喧嘩別れする傾向ですが、圧倒的に多い状況です

神社本庁は、伊勢神宮を本宗とする宗教法人ですので、傘下の神社では神宮大麻(伊勢神宮内宮の御札:天照大神の御札に相当)を取り扱ってます
神社本庁傘下の神社では、神棚の中央に神宮大麻/天照大神の札を据えるように云いますが、本来神道にそのような決まりはありません

神宮大麻の販売益の半分が、神社本庁に送られる仕組みになってますので、神社本庁傘下の神社では、神棚に必須であるかのごとく云います

そして、神社本庁系が、氏神と言い換えている鎮守神社(自宅の土地神など)の札を向かって右に置くよう喧伝します

本来は、どちらも不要です


崇敬社の御札だけを祀ればいい。それだけの話しです


---------------------------------------------------

氏神は、本来、一族の守護神・先祖神を言います
氏=氏族の神であるから氏神です
地縁の神ではありません

武家や公家、豪族などの子孫にしかない神社で、農工商の家系にはないです

源氏ならば、八幡神社
藤原氏ならば、鹿島神宮や春日大社
秦氏(畑・羽田)ならば、伏見稲荷大社や松尾大社など
忌部氏(斎部・織田)ならば 忌部神社
宇多源氏系佐々木氏であれば、沙沙貴神社
(全国の佐々木さんの氏神)

...........と云う具合です

自分の家系の由来や、先祖が判らなくなっている家庭の場合は、調べるのが厄介です


戦後、民間宗教法人になった神社本庁が、傘下の土地神である鎮守神社に参拝客を誘導しようと画策。
参拝客動員のため鎮守神社を氏神といい始めたことで、混乱が生じてます

氏神の守護社・崇敬社としてのイメージを利用しようとしているのですね

傘下の地域の神社に参拝客を振分けようと、鎮守神社のハク付けの為に古来から重要視されている「氏神神社」という呼称を勝手にスリ替えようとした疑問行為です

実際、各地の神社庁に「鎮守神社」で問い合わせても同じ神社回答されます
つまり、鎮守神社を、氏神と呼び替えていることを、認識している確信犯というわけです



地縁を元にした神社を鎮守と言います
地主神・土地神のことです

住居の鎮守神社(土地神)の場合

半径3km以内の神社の中で、最も崇敬度の高い神社を言います
盛大な秋祭りや七五三、名つけの行事などが行われている神社です

所詮、神社庁に聞いても傘下の神社でしか答えない(傘下でない神社は無視)ので正しいとは限らないのですが


産土神社(自分の担当神が働きをなす神社)の場合は、本籍地を中心に半径3km以内の神社の中で、最も崇敬度の高い神社を言います
盛大な秋祭りや七五三、名つけの行事などが行われている神社です


古神道では、本来の氏族の神である「氏神(神社)」と「産土神(神社)」を重視しますので、これらを祀るのが、本来の姿です



--------------------------------------------------------------------


大国主命単独の札が欲しい場合、一般的には、大国主1柱だけを祀った神社で購入する必要があります。

大国主は国津神で、天照大神などは天津神ですから、一緒に祀るのも変な話なんですが...........

又、仏教・道教・ヒンズー教系の、弁財天、八大龍王(黒竜王)、大黒天、第六天神、牛頭天王、毘沙門天などの札を一緒にするのも、一寸変だなと思いますが



大國魂神社の名前が出てますが、これは総社です

平安時代に、国の一宮、二宮、三宮......などを一纏めにして国府の近くに建立したのが総社です

大國魂神社の場合は、一宮(小野大神=小野神社)、二宮、三宮、四宮、五宮、六宮を一纏めにしており、更に国魂も祀っています

国魂とは、旧国(この場合は、武蔵国=東京+埼玉)の御霊=国中の神社全てであり、そられ全てを祀っている神社になります

質問した人からのコメント

2018/10/20 23:31:02

詳しく教えていただきありがとうございます。
神道の本で勉強していないところが沢山出てきました。
鎮守神様のことは歴史と共に学べてよかったです

神棚の決まりは神社本庁さんが決めていたのですね。どうりで本にでてこないわけだ。

難しい質問に対して回答してくれてありがとうございます。
勉強になりました。
今度一柱の神様を買いに行きたいです。
ちょっと遠いけど、

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a10********さん

2018/10/2021:32:59

神札は神社そのものです。神社に主祭神の他に、相殿に三柱の神が祀られているのであれば、神札一枚につき、神様が四柱です。

主祭神だけお祀りしている神社では、神札一枚につき、神様も一柱です。

主祭神が二柱で、相殿神も二柱の場合、神札一枚につき神様が四柱です。

アバター

ID非公開さん

編集あり2018/10/2020:23:34

出雲大社以外ですと、大國魂神社はいかがでしょう。
あと、大黒様とよく一緒くたにされますが、なんか違うんですよネェ…
因みにに出雲大社も大國魂神社も、拝殿で祈ると大国主様となります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる