ここから本文です

組織的に価格をつり上げようとすると独占禁止法に抵触するという事なのですが、仮...

cas********さん

2018/10/2917:00:03

組織的に価格をつり上げようとすると独占禁止法に抵触するという事なのですが、仮に摘発後つり上げられた価格は元にもどされるのですか?

閲覧数:
24
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

air********さん

2018/10/2923:15:26

「組織的に価格をつり上げようとすると独占禁止法に抵触する」という意味がよく分かりませんでしたが、例えば、A社が自分の判断で価格を上げることは独占禁止法的には問題となりません。
また、価格カルテルや談合の場合、公正取引委員会は摘発した会社に対して違反行為をやめるように命じることはできても、例えば価格カルテルで上げた分を元に戻せといったことは命じることはできません。ですので、つり上げられた価格を元に戻すかどうかはその会社次第ということになります。といっても、摘発されれば通常は顧客から反応があるはずなので、その顧客との関係では元の価格に戻ったり、値段が更に引き下げられることになってもおかしくないと思います。また、談合であれば損害賠償請求訴訟が起こされることになります。

  • 質問者

    cas********さん

    2018/10/3110:28:31

    ありがとうございます。
    独占禁止法の他の質問にも答えられてるようですが、専門家のご意見をいただけて参考になりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる