ここから本文です

WW1とWW2の撃墜王(レッドバロンやハルトマンなど)撃墜数以外でどちらの方が...

bbi********さん

2018/10/2314:33:47

WW1とWW2の撃墜王(レッドバロンやハルトマンなど)撃墜数以外でどちらの方が人々に尊敬や憧れの対象だったんでしょうか?

閲覧数:
22
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei********さん

2018/10/2316:50:33

WW1の撃墜王です。

WW1の撃墜王は、国威高揚の象徴として各国が称揚し顕彰しました。
新聞などで撃墜数が大々的に報道され、レッドバロンのように、その死が国民の戦意低下につながるとして伏せられたりしたそうです。

今日のトップアスリートのように国民に認識されていたと思われます。
大空の騎士という表現がWW1の撃墜王に対してされることもありますしね。


余談ながら撃墜王の定義をご存知でしょうか。

当初、英仏独国などでは敵機10機の撃墜をもって「エース」と呼称していました。しかし米国が参戦した際に、10機撃墜では米国エースの誕生に時間を要し、国民感情的にマズイと考えた米軍上層部と政府が5機撃墜を「エース」の条件と切り下げた経緯があります。

現在は、そのまま5機撃墜を「エース」としておりますが、各国の辞典にはかっての名残がみられるものがありました。
80年代に調べたおりに独仏は10機撃墜とあり、米国は5機撃墜、英国は「多数の敵機を撃墜したもの」となっていました。

英国の曖昧な表現は何かへの配慮なのかと笑った記憶があります。

質問した人からのコメント

2018/10/23 18:13:52

理解できました。ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる