ここから本文です

大学ランキング2019はどうなっていきますか?

アバター

ID非公開さん

2018/10/2318:47:16

大学ランキング2019はどうなっていきますか?

社会的実績・偏差値難易度・将来経済力など様々な実質的要素を考慮する。

(1.日本国エリート)東京大学、慶應義塾大学、医学部医学科

(2.日本国エリート)京都、一橋、東京工業、早稲田政経

(2.3)早稲田(政経以外)
(2.7)大阪
(3)東北、横浜国立、名古屋、神戸、九州、上智

(4)北海道、お茶の水、東京外国語、筑波、千葉、大阪府立、大阪市立、明治、立教、中央、理科大、同志社

(5)広島、横市、東京農工大、名古屋工業、青山学院、津田塾、関西学院、立命館

(6)金沢、岡山、電気通信、法政、関西、学習院、芝浦工業

(7)埼玉、静岡、新潟、滋賀、京都工芸繊維、名古屋市立、成城、成蹊

(8)東京学芸・熊本・奈良女子・京都府立・岐阜・三重・信州・群馬・鹿児島・徳島・静岡県立・山梨・小樽商科・東京女子・日本女子・明治学院・東京都市

(9)和歌山・大阪教育・兵庫県立・愛媛・宇都宮・長崎・富山・香川・東京海洋・日本

(10)奈良県立・神戸市外国語・埼玉県立・宮崎・高知・佐賀・山形・岩手・山口・高崎経済・愛知県立・秋田・弘前・福島・福井・大分・鳥取・茨城・島根・駒沢・南山・甲南・工学院・近畿

(11)北九州市立・武蔵・國學院・獨協・東洋・専修・西南学院・京都産業・東北学院

(12)前橋工・高知工科・琉球・室蘭工・龍谷・関西外語・東海 ・国士舘・東京経済

(13)文教・二松学舎・立正・神奈川・千葉工業・愛知工業・愛知淑徳・松山・福岡・創価・帝京・京都外語



■eliteaccelさん(NAVERブロガーさん:非知恵袋居住者)は『東慶閥』についてまとめている。

・略称は「東慶」で京大・早稲田の学閥と比較してはるかに大きい。
・ゴールドマンサックス証券内定率(平均年収4500万円) 1位東大34% 2位慶應26.2% 【東慶閥60.2%】 3位 京大&早稲田(同率) 9.7%
・マッキンゼー内定率(平均年収2300万円)1位 東大49% 2位 慶應 14.5% 【東慶閥 63.2%】 3位 京大 6.8% 4位 早稲田 5.1%
・内定率(五大商社内定数/1学年学生数) ①東大103人(3.4%) ②慶應167人(2.8%) 【東慶閥】が2大学閥 ③京大57人(1.96%) ④早稲田132人(1.3%) ⑤上智36人(1.3%) ⑥阪大19人(0.61%) ⑦北海道4人(0.16%)
・上場企業役員指数としては早稲田は東大の3倍、慶應の2倍近くいることを考えれば、①東大 ②慶應 ③京大 ④早稲田 となり、まさに【東慶閥】となる。
(*なお、外資金融・外資コンサル・総合商社は理系からも人気が高く、これは文系の話ではない:ただ旧帝大クラスでも足切りとなるので馴染みは薄い業界だ)

■まずは国立大学を優先的に志望する、という側面も強かったことから、私立大学は「結果的な入学者」も多い。すなわち、国立大学は自分の学力に適した「第1志望」であった学生が多いが、私立大学の場合は、国立志望者も私立志望者も入り乱れての競争となり、国立大学合格者を差し置いて、別次元でまた競争がある。
旧帝大医学部、国立大医学部、東大、京大、一橋、東工大、阪大といえど落ちる受験者のほうが多く、彼らは私立志望者との競争を余儀なくされる。慶應には旧帝医、国医、東大の崩れ、早稲田には京大一橋東工大の崩れ、マーチ・カンカンなどには旧帝大の崩れ水準が多くなり、それなりにジグザグとなる。

■新潟大理系教授の嘆き、北大研究者数百人分の削減、東北大雇止め問題、阪大でも複数不正流用事件など、交付金・収入に関する問題が発生。国立大主要収入源の交付金の削減は深刻化してきたが、寄付金の増大による基金拡充を各大学は模索し始めた。日本の大学の弱さは寄付金・基金が少なく、教授(論文引用)・国際性が弱くなることにあり、世界ランキングにも表れる。2017年で大学基金は慶應650億、早稲田300億、東大100億程度に対し、欧米名門は数兆円に達し(ハーバード4兆円)、莫大な運用益を拡充・研究にあてる。基金が運用収入のもととなるが、基金トップ慶應でも学生数に見合う教授・留学生を確保できるに至らず、未だ旧帝大より比率が低くなるほどである。なお、科学論文採択数は東大京大、旧帝大・早慶が続き、採択率は東大・京大・慶應がトップ3だ。
ノーベル賞受賞の梶田隆章氏は日本からノーベル賞受賞者いなくなる、とも述べている。国公立大の交付金削減、研究志向者の非正規化(ポスドク)、研究者は論文記載に追われる現状が主因だ。

閲覧数:
3,577
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uni********さん

2018/10/2319:22:50

慶応>早稲田>一橋

になるでしょう

一橋は所詮旧商ソルジャー養成校にすぎません

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sub********さん

2018/10/2911:03:11

他はどうでもええけど、関関同立の序列は、

関西学院>同志社>>関西=立命館

に決まっとる。

そこはちゃんと直しておきなさい。

fxw********さん

2018/10/2902:52:39

もはやランクが意味をなさない、はちゃめちゃなランク付け。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

tak********さん

2018/10/2809:26:38

暇人のマヌケ野郎!
こんな暇があったらちゃんと勉強するか、しっかり働け!
だからオマエは周囲からバカにされるんだぞ!

jjj********さん

2018/10/2723:49:50

大学よりも
家庭の状況でランキングする方が正確です。
人生はだいたい
大学ではなく家庭の状況で決まりますから。

pri********さん

2018/10/2723:39:04

人事の大学イメージランキングはだいぶ違いようです。

1 ☆筑波大学
2 ☆京都大学
3 ☆東京農工大学

4 大阪大学
5 東京外国語大学
6 横浜国立大学
7 九州大学
8 早稲田大学
9 慶應義塾大学
10 名古屋大学

11 東京大学
12 神戸大学
13 東北大学
14 京都工芸繊維大学
15 大阪市立大学
16 岐阜大学
17 千葉大学
18 名古屋工業大学
19 長岡技術科学大学
20 同志社大学

☆1位 筑波大学「行動力」4位、「対人力」2位、「知力・学力」5位、「独創性」3位と4側面で全てで高評価

☆2位 京都大学「知力・学力」と「独創性」で1位

☆3位 東京農工大学「行動力」1位、「対人力」5位、「知力・学力」6位、「独創性」9位と4側面全てでトップ10入り

企業に採用選考の場で学生のどんな点を重視するかを聞くと、回答が最も多かったのは「コミュニケーション能力が高い」で90%。「主体性がある」「チャレンジ精神がある」がそれぞれ87%、84%。

★東京大学は11位ですが、主要400社就職率が高い東京工業大学や一橋大学の評価が低くランク外なのは意外です。

★国立大学の評価が高く、さすがに早稲田は8位、慶應義塾大学は9位ですが、私立の評価が低いのは、就職で苦労するとも言われる大学入試を経験しない付属出身やAO入試組が多い為でしょうか。

※ 日本経済新聞社と就職・転職支援の日経HRが発表した大学イメージ調査「企業の人事担当者から見た大学のイメージ調査」

調査概要 全上場企業と一部有力未上場企業4750社に、2016年4月~18年3月の2年間で新卒社員として採用実績のある大学を多い順に10校まで挙げてもらい、「学生のイメージ」と「大学の取り組みのイメージ」の2つを聞いた。調査は日経リサーチを通じて18年2月19日~3月23日に実施。有効回答数は929社だった。

※調査の詳細はムック「価値ある大学2019年版」(日経HR)で購入可能

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる