ここから本文です

株式投資について(株について)1から学ぶにあたって何か良い本はありませんか?数...

got********さん

2018/10/2400:10:11

株式投資について(株について)1から学ぶにあたって何か良い本はありませんか?数年後社会人になって、株式投資で本業並み(月50〜60万くらい)に稼げるようになりたいです。

閲覧数:
133
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

takeさん

2018/10/2401:11:57

株投資に本は必要ない。基本的にシンプルであり、よほど馬鹿でなければ理解できる取引だよ。

数行で説明できるが、もうちょっと優しく解説しよう。

まず株というのは、元本が返ってこない証券だ。株の価値を決めているのは、株を発行する企業が業績が上昇基調で資金が足りない時に、借金ではなく、配当金を餌に株を買ってもらうという意味であり、株の価値はその会社の企業価値とイコールだ。つまり、如何に市場で値上がりしようと、飛ばしや粉飾やってるような企業の株は、持ってるだけでリスクになる。売れないし、単なる紙切れとなる。だから、株を買う、つまり投資をしようと思うのなら、絶対に「株主」にはならないことだ。

株は一旦持てばわかるが、上がった株は必ず上下するようになる。会社の業績は、世界情勢、消費者動向、貿易収支で大きく変わる。例えばKDDIは、それまで資金繰りを新発債発行・販売でしのいでいたが、肝心のauの業績が低調で、揮発株を分割して、株価を引き下げている。つまり、100万円分買った株は、今頃10万以下であり、それを元手にするには、あと90万投資しなければ、然るべき配当金収入とはならん。株を買うとは、要するに株主になろうということで、実際は買った株は、買値以上には上がると考えるのはおかしい。

何故なら、10万で買った株が2倍になったところで、それをワザワザ手放す奴はいないからだ。こういうのを期待の奴隷という。知恵袋にもこうしたバカが多い。

海外の投資家は、「利回り」しか見ていない。売買益は度外視する。投資の基本だからだ。まず、安定した企業業績を持つ会社の株を単元で買う。単元とは、株購入単位のことで、通常は100株とか1,000株以上とかになる。こいつからは、定期的に配当金が出る。この配当金の年間支出タイミングが、株の利回りだ。

例えば、単元株に投資し、その会社が何かで事業の失敗をしたとしよう。しかしだ、大企業というのはそうそう潰れない。何故なら、大手の銀行が融資しているからだ。つまり株価は下がっても、事業継続のために、再融資を受けるか、あるいは新発債、または新発株を出して、配当金を下げるかもしれない。この兆候が出たら、持ってる株はすべて市場に放出すると、企業は更に窮地に追いやるので、結果的に配当金は下げず、株価だけ下がるはずだ。つまり、株価が下がろうが、その株は利回りが良い。

この好例がソフトバンクだ。業績の割に債務がデカイ企業だからね。逆に今下がってるからこそ、大量に買って安全パイだとわかる。潰れる直前で国が支援するに決まってるからね。東芝と同じだ。ま、また新発を出すだろうね。まぁ奴らは巨額な債務者だから、逆に潰れる心配はない。

投資ってのは、誰かに株を預けることじゃない。大抵のド素人は証券会社の営業マンとか窓口の投資のド素人に託して、勧められる株を買うだろう。だがそれは大きな間違いだ。株は原資が返ってこない証券だ。「株は買値では売ることが出来ない」ってのは原則でね。高いから買おうってのは間抜けがやることだよ。

投資というのは、常に利回りが良い方へ資金を移すことにある。例えば、日本国債はついに1年、5年ものを減らした。つまり、相当に政府の負債はかなりリスキーになってるらしい。だから10年物の金利が上がってる。国債は元本保証だから、保険に使え、しかも金利付きだ。

一方で、米国債利回りは日本以上に相場が安定しない。これは米中貿易戦争中で、米政府の税収がかなり今悪いことを示している。ま、高利貸しから金を借りる債務者の状況だね。米国債はリスキー、同時に米国IT関連株は結構、今ヤバイ。流石、米国の投資家は察知が早く、すでに上記の大量の単元株を放出して相場を下げ、ファンドが後から買い占める状況になってる。市場操作だね。

また株は「空売り」が出来る。株を買う約束だけして、決済に売り逃げする手法だ。実際は株を買ってないが、株取引では可能だ。つまり、相場なんて読む必要などない。企業や団体のIRを見てれば馬鹿でもわかる。わからねぇバカは、恐らく賃借対照表など、一度も見たことねぇだろうな。

つまりだ、株を始めたいのなら、「単元で買う」のと、利回りが良い株を買うことであり、利回りが下がったら、あるいはその傾向が見えたら、潰れそうに無い企業株は買い足し、それ以外は見放してチャートで平均値でさっさと売り飛ばして現金に変えたら、他の単元を買って行くことだね。チマチマ数十株買って、10万儲けたの、100万儲けたの、そんなのバカ間抜けウジ虫がやることだよ。

例えば、配当金200円で1株2,000円の単元株があったとしよう。この場合利回りは20%だ。ということは、10,00万円で株を買う場合、5000倍の利回りとなるから、100万利益が、何もせずに毎日居眠りしてでも、自分の口座に振り込まれる。ここで、この利益を使って約半分を米国債に投資した場合、3.1%年利だ。米政府はまだあげるつもりだし、中間選挙後、株式と同時にどちらか利回りが下がれば、ドルで買ったわけだから、売って円に戻して株に付け替えればいい。

ちなみだが、私はすでに会社員を辞めている。その理由は、以上の説明の中にあるよ。まぁ株の勉強なら、株をまずまとめて買って、その会社の財務を読むことだね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cbs********さん

2018/10/2417:21:02

株式トレード 基本と原則
著者 マーク・ミネルヴィニ
本を読んだだけで稼げるかは別の話ですが、数あるゴミのような投資本とは比べものにならないくらい良い本です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/10/2400:34:39

まんが「インベスターZ」の3巻が良いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる