ここから本文です

競馬の血統についてです。 スワンステークスの登録メンバーを見ていたら、ベス...

pet********さん

2018/10/2423:38:11

競馬の血統についてです。

スワンステークスの登録メンバーを見ていたら、ベステンダンクの血統が、父がタイキシャトルでヘイロー系で、母父がスペシャルウィークなのでサンデー系(ヘイロー

系)と気付きました。

母も父もヘイロー血統なので、血が濃すぎてあまりよくないイメージがありますが、どう思いますか?

閲覧数:
51
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dar********さん

編集あり2018/10/2519:55:32

Haloの3×4なのでありきたりな濃さです。Haloの素晴らしい所は自身が完全アウトブリードなところ。これ以上濃くなっても大丈夫。サンデーサイレンスもこれに当たります。

サンデーサイレンス×デビルズバッグの他にもサンデーサイレンス×ザーゲロイドのパターンもあります。沢山該当馬がいますが全く問題ないですね。むしろスピードが特化して来る感じです。

クロスの血量なんて古めかしい、都市伝説です。要はクロスしている馬のインブリード率が重要なのです。

質問した人からのコメント

2018/10/27 08:23:02

ありがとうございます。
よく分かりました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

kan********さん

2018/10/2500:20:45

ヘイローの血だけで考えるなら3×4なので、いわゆる「奇跡の血量」と呼ばれるベストな配合ですよ。濃すぎる事も薄すぎる事もありません。
また五代血統表を見る限りヘイローは父父父と母父父父だけで、他にノーザンダンサーの5×6×5(ニジンスキーの4×5×4)のクロスがあり、さらにレイズアネイティヴ、セントクレスピン、バックパサー、ハビタットと名血が入っていますから、血統背景的にはなかなかの良血と言っていいかと思います。

血が濃い、と言われるのは一般的には3×3より濃い時です。有名なところではノーザンテースト(レディアンジェラ(牝馬)の2×3)、エネイブル(サドラーズウェルズの2×3)、シンコウキング(ノーザンダンサー2×3)などがいます。で、この3頭を見ても分かるとおり、血が濃いからといって必ずしもダメな訳ではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる