ここから本文です

分子生物学とは何ですか?

kur********さん

2018/10/2500:28:36

分子生物学とは何ですか?

高校の生物の遺伝や細胞などの分野との違いは何ですか?
高校生物には無く分子生物学にはある分野とかはありますか?

閲覧数:
70
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nug********さん

2018/10/2507:23:07

分子生物学(Molecular Biology)とは,1953年のJ.D.ワトソンとF.H.C.クリックによるDNAの分子構造の提唱を期として,生物を分子(Molecule)のレベルで解明する可能性から生まれた分野です.こうした歴史もあって,むしろ分子遺伝学(Molecular Genetics)と呼ばれるべき分野を指すことが多いです.
高校の生物の遺伝や細胞の分野は,分子生物学の成果を教える内容と載せる量も多いです.もちろん,1953年より以前の遺伝学(Genetics)を扱ってもいます.なお現在は,文科省の学習指導要領の改訂により,古典遺伝学であるメンデルの法則は,中学校へ移りましたので,高校の生物では,1940年代からの現代遺伝学を扱っています.現代遺伝学は,生命ある物質の研究に欠かすことのできない化学と遺伝学が手を結ぶことにより,遺伝子の実体を解明しようとする気運に基づく一連の研究を指す言葉ですが*,1953年のDNAの二重らせん構造モデルの提唱へと続き,分子生物学へと発展したという事ができるでしょう.高校の生物の細胞の分野も同様とお考え下さい.
つまり,高校の生物の遺伝や細胞の分野は,分子生物学が生れる以前の研究成果とともに,分子生物学の成果に基づいて教えている,という事か,と思います.

*「現代遺伝学」については,『進歩の終焉』みすず書房 を
この本の著者 G. S. Stent(ステント)についてはWikipedia英語版をご覧ください.
https://www.msz.co.jp/book/detail/08346.html#more-a1
https://en.wikipedia.org/wiki/Gunther_Stent

質問した人からのコメント

2018/10/30 16:24:32

丁寧な回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ham********さん

2018/10/2507:25:05

生物は核酸、DNA、その他の多種多様な物質の分子からできています。このようなミクロな視点から生物を理解しようとする分野のことを分子生物学といいます。

古典的な生物学、たとえばメンデルが遺伝学実験を行ったとき、生物の子が親に似る「遺伝」という現象は知られており、遺伝の法則性を発見したわけですが、遺伝のしくみというものは不明でした。このような、生物や生態系を観察して知見を得るマクロな生物学が主流だったわけです。
現在では、電子顕微鏡やX線、さまざまな試薬を用いた化学的解析の手法が確立され、遺伝という現象はDNA上にある遺伝子とよばれる情報の単位によって生じることが分子生物学的に理解されているということになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる