ここから本文です

現在、高校二年で哲学をしっかり勉強したいです。

アバター

ID非公開さん

2018/10/2623:19:11

現在、高校二年で哲学をしっかり勉強したいです。

その為にはまず論理学と哲学史をやる事が良いと書かれてましたが、自分はどの本をやるのが良いのか分かりません。
ちなみに哲学をする事については自分は社会が好きなので国家が続くすなわち、なくならない為の要素は何なのか、あと戦争形態はどのような種類があるのか、そしてそれらから平和は可能なのかなど考えているので哲学をする事は出来てると思います。
最後に繰り返しになりますが、皆さん特に大学で哲学を勉強された方はどのような本をとり、哲学を勉強したのか回答お願いします。

閲覧数:
210
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qqq********さん

編集あり2018/10/3006:42:55

おつかれさまです。
がんばってください。

参考文庫
https://www.aozora.gr.jp/index.html


https://ocw.kyoto-u.ac.jp/ja/opencourse

https://www.bun.kyoto-u.ac.jp/japanese_philosophy/jp-miki_guidance/
三木先生著作一覧
https://www.aozora.gr.jp/index_pages/person218.html
戸坂先生著作一覧
https://www.aozora.gr.jp/index_pages/person281.html


https://kurosakitsuyoshi.com/
手抜きはしないで岩波文庫などをよく読みこんでください。
哲学史など
http://takamuratetugaku.org/012/012_text.html

http://takamuratetugaku.org/list.html
http://philosophy.y-ok.com/


http://kochikenroren.littlestar.jp/housin/syakai-hatten13.5.24.pdf

https://www.philosophyguides.org/

https://www.univcoop.or.jp/70years/interview/interview03_5.html
http://takamuratetugaku.org/004/004_text.html
http://takamuratetugaku.org/002/002_text.html
http://takamuratetugaku.org/003/003_text.html
http://takamuratetugaku.org/010/010_text.html
http://takamuratetugaku.org/009/009_text.html
http://takamuratetugaku.org/013/013_text.html
http://takamuratetugaku.org/001/001_text.html
http://takamuratetugaku.org/006/006_text.html
http://takamuratetugaku.org/005/005_text.html
http://takamuratetugaku.org/015/015a_text.html
http://takamuratetugaku.org/015/015b_text.html
http://takamuratetugaku.org/007/007_text.html
http://takamuratetugaku.org/008/008_text.html
http://takamuratetugaku.org/011/011_text.html
http://takamuratetugaku.org/list.html


http://philosophy.y-ok.com/

ヘーゲル用語辞典未来社
http://www.miraisha.co.jp/np/isbn/9784624011048


http://www.marx2016.com/ht_yougojiten-01.html

http://kochikenroren.littlestar.jp/housin/syakai-hatten13.5.24.pdf

http://life-care.hss.shizuoka.ac.jp/matsuda/hegel-01.html

https://www.philosophyguides.org/
ビルトゥンク教養陶冶
https://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/66843/tr_17_023.pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kaichi/16/0/16_123/_pdf/-char/...

https://www.jstage.jst.go.jp/article/kaichi/15/0/15_KJ00010182459/_...

https://youtu.be/JSEXfzoIjdU
本屋さん
https://youtu.be/GjSfVk-v1YQ
https://swingroot.com/rhetoric-persuasion/

https://youtu.be/slRQ5CJCKc0


https://youtu.be/McjkBSOOkJY
https://youtu.be/xJuwZsWP2u0
https://youtu.be/G4Ls7HNluQw

神の数式
https://youtu.be/zxodb133rbQ
https://youtu.be/HG7BYsJ3U8o
https://youtu.be/DvyAB8yTSjs
https://youtu.be/kEJ9E7X0YrI
ローマ法
http://ch-gender.jp/wp/?page_id=1721

http://www.geocities.jp/jlshashi/link/hogaku_nyumon/legalhistory.do...

みなさんは日本は、珍しい国です。
英語「も」大事~益川敏英先生の英語観
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/208342/179901/81218560
http://www.jprime.jp/articles/-/10711?display=b
https://chaccari-mama.net/?p=4486

https://chaccari-mama.net/?p=3917
https://chaccari-mama.net/?p=5216

https://paragon-style.com/archives/4299



勉強の仕方がわからないそれだけ
私は生き方を自分で考えなさいとしかいわない
それは自分で実践の中から答えをみつける力を身につけるものだから。他人から教えられただけでは真の力すなわち覇気のような力、物事を見ぬく弁証法的思考力は身につかない
読書をすること。
過去の人たちの知恵と対話することできることだから。岩波文庫など。
ソクラテスの問答法の意味はそういうこと。
http://ocw.u-tokyo.ac.jp/lecture_files/11372/1/notes/ja/01iye201504...
http://ocw.u-tokyo.ac.jp/lecture_1347/


医師とかのこだわりがなければ法律学科に進学することをおすすめします。


試験に出る英単語、試験に出る英熟語、試験に出る古文単語などがよい。
また、旺文社の英単語熟語の総合的研究などが辞書がわりになる
ただ、英語は単語と文法はやはり面倒くさいがしかたがない読めないと困るというから。
単語の意味はある程度当面覚えるしかない
外国語の語い数単語力ボキャブラリの力を確保するのは日本語の単語力ビルトゥンクとも連動させること
英文構造は階層になっている二重三重にも
後ろから前にかかってくる主語をおさえる。動詞、be動詞の前で文をわける。
英語の学習法‼︎
https://hero-academy.jp/english-translation/#i-2

単語の類推などは英文解釈の勉強では必要ないと考えている。といっている。

日本語の勉強ということです。
言内外の真意を読み解く力を身につけていくことがもとめられるのです。
ただし、ヘーゲル読みのヘーゲル知らずにならないように。

法の精神モンテスキユーなどの学習例参考

http://ocw.nagoya-u.jp/files/591/2017023516.pdf
http://ocw.nagoya-u.jp/files/591/143525.pdf
http://nuvideo.media.nagoya-u.ac.jp/embed/0b975b626157bee59c5b3e585...

http://ocw.nagoya-u.jp/index.php?lang=ja&am...
http://lecture1.kitakama-france.com/index.php?Montesq1

http://ocw.u-tokyo.ac.jp/lecture_1385/

http://ocw.u-tokyo.ac.jp/lecture_files/11374/12/notes/ja/12uno20151...
ヘーゲル原文ドイツ語和訳例
http://book.geocities.jp/h_kenzoutyo/pdf/taiyaku-hegel.pdf

理科社会とか科目関係なく5教科にかんすることは、
いずれかいうより思考思想の歴史として理科科学史なども学習しなければならない
http://ocw.u-tokyo.ac.jp/course-search/
https://naohilog.com/edtech/ocw-of-the-national-university2/
https://naohilog.com/edtech/ocw-of-the-national-university/


参考ブログ
https://sites.google.com/site/rougakkyou/hankotu-tubuyaki?overridem...
自己責任論の意味
https://youtu.be/KnflhhVUDCA
https://youtu.be/cq5-gib5FcU
https://youtu.be/eWFJlhiFQxU
https://youtu.be/Dh7dfnAWC70

自己責任論とは
https://youtu.be/3Q5ME3MscoQ
https://youtu.be/SqRl_3UwfLI
https://youtu.be/GIm6AL7hpHE
https://youtu.be/dyWA3XulOWk
https://youtu.be/AcziZt_Q0pI
https://youtu.be/t9zwzHKMnOA
https://youtu.be/TKd3X1IxJG8
https://youtu.be/YPVrShNne4E
https://youtu.be/SMH-gNX3lZw
https://youtu.be/fhuiQmALlI8
https://youtu.be/SotEqrtj2po
https://youtu.be/1Ma1IIaSWgI


この人間の真にあるべき生き方をヘーゲルは、善という言葉でよんでいるですが、自己のうちに、善と善に向かって前進する義務とを打ち立てて、義務を善に向かって前進させるところに、いわゆる人格の陶冶があると述べています。人間は生まれながらにして自由ではないとヘーゲルは言いましたが、こうして人格を陶冶することによって、だんだんと自由になっていくと考えるわけです。人格を陶冶するためには勉強しなければならないと言っています。勉強するのは大変な苦労を伴うのだけれども、それを抜きにして人間は自由になれないと言っています。なかなか耳の痛いところです。とのことです。
教養陶冶ビルトゥンク

20歳でわからなくてもいいからヘーゲルを読んだという自信を持つという意味はそういう努力が必要ですということ。
https://youtu.be/ADunkYyndKs
ヘーゲルについて教えてください。 #知恵袋_
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111979662...

https://youtu.be/fGh7JBA56q8

道理や理屈に詭弁と論理と倫理、論理的思考の意味と使い方を教えて下さい。それと、作文や意見分に小論文など文章を書くのにどのように役に立つのですか。教えて下さい。 #知恵袋_
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101979866...
補足
ナチスヒトラー全権委任法多数決必ず真ならず問題緊急事態条項明軍化問題核抑止力問題
懐疑論詭弁フェイクうそデマゴーグ二元論没価値論問題、ダブルスタンダード問題

正しさ正当性と真理の区別、真理と誤謬
抽象的普遍と具体的普遍の別

ヘーゲル用語辞典未来社
思考の働きは、事実や真理をとらえること。
正しさとは真理対応説で実際に雪が白いときに認識で雪が白いという、ふつうの真理。事実の真理
悟性的思考。


これに対して本当の真理
とは概念理想のあるべき姿と実在対象現実の姿が合致すること。主観と客観の一致。当為の真理。
真の国家とか真の芸術作品とかが近い、理想あるべき姿それが本当の真理。
理性的思考。
「ミネルヴァの梟は迫り来る黄昏に飛び立つ」とヘーゲルが言ったときには、自分の哲学を含めた哲学一般を表現しているのですか、それとも自分の哲学はそういう哲学とは違う... #知恵袋_
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141982434...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/10/2907:17:56

まあ…、卒業後のリスク(他の学部に比べて就職はし辛いでしょう)も考えて、最低でも哲学の学べる大学へ進学を目指したらどうでしょうか?

学問を司る位置に昔はあった分野ですから、数学であろうが、文学であろうが、学問の学びの上で哲学ではあります。

もともと哲学者は有能な他の分野での学者でもありましたし、また有能な学者は有能な哲学者であった時代もあります。

とりあえず旧約聖書(モーセ五書あたり)や純粋理性批判(イマヌエル・カント)でもどうでしょうか?

少しでも読むのがダルいと思ったなら、違う進路の方向も検討したほうが無難です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mur********さん

2018/10/2817:39:15

国家が続く、続かない云々に関しては島地大等という人がこう述べています。

日本には
「哲学」
がないと説いた中江兆民に対して、島地大等は、
「哲学なき国家は精神なき死骸である」
と述べて批判し、日本独自の「哲学」を代表するものとして本覚思想を掲げている。

私は島地大等が正しいと思います。

日本も、太平洋戦争後のGHQ占領下においては、すでに完全な独立国とは言えない状態が続き、また沖縄などは本土復帰まではまったくアメリカ合衆国の一地方自治体であったのです。

日本が速やかに独立を回復できた理由の一つには、大日本帝国海軍の伝統精神を継承する
「海上自衛隊」
の存在があります。

これとは対照的に、韓国海軍などは今でも完全にアメリカ海軍の指揮下にあります。日本政府は海上自衛隊の指揮権を持ちますが、韓国政府には韓国海軍の指揮権はないのです。

この違いはまさに物量ではなく、精神の違いにあるのです。アメリカ海軍は海上自衛隊の指揮能力を信頼する一方で、韓国海軍の指揮能力は信頼していないのです。

指揮能力というのは、物量ではなく、精神の違いです。

もちろん精神力だけでは戦争には勝てませんが、物量だけでも勝てないのです。日露戦争でロシアのバルチック艦隊が連合艦隊の前に全滅したのも、精神力、特に東郷平八郎を核心とする指揮能力です。

そしてその謎に対する明快な答えとして、世界的なベストセラーとなったのが、新渡戸稲造の
「武士道」
です。

ロシアの支配下、干渉下で苦しんでいたフィンランド、ポーランド、トルコ、イランなどの独立愛国の志士は、みな日露戦争の勝利に励まされ、新渡戸稲造の
「武士道」
を愛読したのです。

そして第一次世界大戦後、新渡戸稲造は国際連盟の事務次長になりました。

中国の孫文や、魯迅、ベトナムの播佩珠なども、日本の明治維新、日露戦争の勝利に学ぼうとしたのです。ハワイ国王も明治維新に学ぼうとしましたし、エチオピア皇帝は日本と縁戚を結ぼうとしました。清国の愛新覚羅溥儀は、関東軍と組んで満洲国を建国しました。

しかしまた日本の明治維新も、イギリスフランスドイツに学ぶことから始まったわけで、日本の独力によるものではありません。

東郷平八郎もイギリスに留学して学びましたし、日露戦争の勝利は日英同盟の勝利でもあるのです。

しかしドイツの戦艦で戦った中国の清国海軍は、フランスの巡洋艦で戦った日本の連合艦隊に完敗したわけで、やっぱり人間の精神力、哲学も決定的に重要であるのです。

アメリカ軍の物量も北ベトナムのホーチミンには勝てなかったのです。


日本の他にもケマル・パシャのトルコや、グスタフ・マンネルハイムのフィンランド、アンリ・ギザンのスイスなど、小国でありながら独立を守り通した国はいろいろあります。

一方で、ポーランドやバルト三国、バルカン半島の諸国のように、長い間独立を失っていた国家もたくさんあります。

これらに関する本は多々ありますが、個人的には新渡戸稲造の
「武士道」
とその研究本が日本人がそういうを問題を学ぶには非常にわかりやすいでしょう。新渡戸稲造は国際連盟の事務次長として、国際平和のためにも尽力しています。

20世紀後半について考えるならば、ホーチミンの本が非常にいいと思います。フランス・アメリカを相手に勝利し、完全独立を回復した非常に稀有な例です。

またもともとホーチミンはもともとフランス人、フランス共産党員であり、東洋の儒学思想とフランス現代思想が混合したような思想であるのも興味深く、また実際に活動して、アメリカ軍に勝利したのです。

チェ・ゲバラやカストロもなかなか大変なものですが、ホーチミンの北ベトナムはそれよりも圧倒的に壮絶な戦いに勝利し、さらに中越戦争では中国にも勝利したのです。

中東ではイスラエルとエジプトの戦いなども非常に興味深いものです。ナセル大統領は第二次中東戦争では英仏に敗北しましたが、外交で米ソを味方につけて、スエズ運河を奪回し、またその後、エジプトは第四次中東戦争でイスラエルと引き分けに持ち込んで、停戦協定を結ぶことに成功したのです。

フランスなどにしても、一時期はナチスドイツに征服されて国家の独立を失いましたが、ドゴールの自由フランス軍、レジスタンスの驚異的な粘りで独立を回復し、国連安保理常任理事国の地位を手にできたのです。

そのドゴールが傾倒したのがアンリ・ベルグソンの哲学ですが、アンリ・ベルグソンは国際連盟で新渡戸稲造と知的協力委員会の仕事をしていたのです。

また新渡戸稲造とベルグソン、ドゴールの三人が共通して尊敬していたのが、
「ジャンヌ・ダルク」
ですが、ジャンヌ・ダルクもまたフランスを亡国の危機から救った少女です。

新渡戸稲造はジャンヌ・ダルクの行動原理が
「武士道」
と一致すると認識していました。

またケマル・パシャなどはイスラム教徒ですが、浄土真宗の西本願寺の支援を受けていたのです。レーニンが日本陸軍の支援を受けていたのと同様に興味深いことです。

実はフィンランドやバルト三国の独立運動の活動家も、日本陸軍の明石元二郎大佐の支援を受けていたのです。日露戦争でロシアを倒すためです。

やはりこう考えると、日本人的にわかりやすいのは日露戦争と新渡戸稲造を中心に研究することです。日露戦争の外交の研究は、日英同盟、北欧、トルコ、イラン、ベトナム、ロシアと全世界に及びます。

日露戦争での講和会議を仲介したアメリカのセオドア・ルーズベルト大統領も新渡戸稲造の「武士道」の愛読者でした。

アメリカに勝利した北ベトナム軍も日本軍の残留兵から訓練を受けていました。

というわけで書名を挙げていけばキリがありませんが、とっかかりとしては、新渡戸稲造の
「武士道」
がわかりやすいと思います。

trb********さん

2018/10/2709:51:22

人に因っての合う合わないが出ますから

哲学と名の付く物を全部目を通して其処から自分に合う物を

掘り下げて行く方法を

そうしないと偏りが出ます

哲学って大雑把に言えば思考のベクトルなので

どれもが必要になるので最初からベクトル決めるのは

思考の幅が広がらなくなるのでやめましょう

qri********さん

2018/10/2708:19:54

>哲学というのは物事の核つまりは本質を論理的に考え出す事。
>広義的には学問全部、、、
>だとおもいます。

かつ

>社会が好きなので国家が続くすなわち、なくならない為の要素は何なのか、
>あと戦争形態はどのような種類があるのか、
>そしてそれらから平和は可能なのかなど考えているので哲学をする事は出来てると思います。

であれば、政治学、歴史学、経済学の方がいいのでは。
「物事の核つまりは本質を論理的に考え出す事」は哲学だけでなく、数学や物理学、論理学はもちろん、上記の●●も根底にこの精神はあります。TVや既得な知識だと、そうは思えないだろうけど、あるの。無いように思えるのは、真面目に勉強した人がメディアや周りにいないから。

政治学、歴史学、経済学をしている中、プラトンなどの哲学、・過去の哲学の潮流(哲学史)、論理学をひも解くかもしれない。哲学や論理学への触れ方は、このようなやり方のほうが、目的がはっきりしていて、むしろ、相応しい。実際、真面目に学問をしている人は、どこかでこういった経路を通過する。

正直、哲学は世の中への影響力という側面では無力です。
「ではどうするか」といったとき、具体的な方法を生み出せるのは、政治学、経済学です。

以上を踏まえた上で、哲学史についてはアマゾンで「哲学史」で調べるといい。
この手の本は、出典元や参考文献がついているので、そこから源泉を辿れます。
たくさん見つかるのでレビューを見て自分で吟味してください。

論理学はひとまずこれ。これができないと先に進めない。
記号論理入門 (日評数学選書) 前原 昭二
https://www.amazon.co.jp/dp/4535601445

「問題は自分で解決できるレベルでしか起こらない」

あなたの能力がわからない以上、他人は的確に教えられないし、的確を知っているのはむしろ自分。君はこうやってココで訊くけれど、知恵袋がなかった時代は自力で調べていたよ。というか、これほどネット社会で容易に物事を調べられるのに、どうしてなんでしょうね。

返答があれば、追記します。

tpq********さん

2018/10/2706:13:51

哲学とは分野が違うと思いますよ。
歴史学の方があっている気がします。
哲学は、定義されていないものの境目を論議したり、神の存在、宇宙の始まり、倫理的に良いこととはや善と悪など、答えが無いようであるようなものを考えていく学問ですが、、、

まぁー、わかりやすい本として、哲学史に触れる前に哲学がどのような分野なのかを知るために、スティーブンローの書いている「考える力をつける哲学問題集」などが良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる