ここから本文です

超音波検査の勉強してますがわからないところがあります。

mwb********さん

2018/10/2623:24:19

超音波検査の勉強してますがわからないところがあります。

血流方向とビーム方向は0度に近づけるとより正確な計測が可能になると書いてありましたが、これはなぜでしょうか。

閲覧数:
30
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zeh********さん

2018/10/2623:41:39

ドップラー効果を利用した計測の場合、ビームと血流の方向は0度か180度が理想で、最悪が90度です。

物体が近づく、あるいは遠ざかる時にその物体に音波をあて、反射した音の周波数の変化を計測するからです。90度では近づきもしないし遠ざかりもしないのでドップラー効果が生まれません。

救急車がサイレンを鳴らして近づく時には本来より高い音で聞こえ、遠ざかる時には本来より低い音で聞こえます。しかし救急車が目の前を90度の角度で横切る瞬間には、サイレンの音は本来の高さで聞こえます。それと同じです。

  • 質問者

    mwb********さん

    2018/10/2722:28:16

    あ〜なるほど
    よくわかりました!
    ありがとうございます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kvg********さん

2018/10/2623:32:33

血流とビーム(プローべ)の方向がズレていると、

血流の、ビーム(プローべ)の方向に対する成分しか検出できないからです。

わかりにくくてごめんなさい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる