ここから本文です

子皮という人物とその姉が登場する物語の現代語訳が欲しいです…漠然としててすみま...

xfs********さん

2018/10/2719:12:04

子皮という人物とその姉が登場する物語の現代語訳が欲しいです…漠然としててすみません…

閲覧数:
494
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/10/2721:35:36

《列女傳:魯公乘姒》
魯公乘姒者,魯公乘子皮之姒也。其族人死,姒哭之甚悲。子皮止姒曰:「安之,吾今嫁姊矣。」已過時,子皮不復言也。魯君欲以子皮為相,子皮問姒曰:「魯君欲以我為相,為之乎?」姒曰:「勿為也。」子皮曰:「何也?」姒曰:「夫臨喪而言嫁,一何不習禮也!後過時而不言,一何不達人事也!子內不習禮,而外不達人事,子不可以為相。」子皮曰:「姒欲嫁,何不早言?」姒曰:「婦人之事,唱而後和。吾豈以欲嫁之故數子乎!子誠不習於禮,不達於人事。以此相一國,據大眾,何以理之!譬猶揜目而別黑白也。揜目而別黑白,猶無患也。不達人事而相國,非有天咎,必有人禍。子其勿為也。」子皮不聽,卒受為相。居未期年,果誅而死。君子謂,公乘姒緣事而知弟之遇禍也,可謂智矣。待禮然後動,不苟觸情可謂貞矣。

魯の公乘姒は,魯の公乘子皮の姉である。其の親族の人が死に,姉は、これを哭泣してたいへん悲んだ。子皮は姉を止めて言った「安らかになさってください,私は今にあなたを嫁がせます。」しばらく時が過ぎても,子皮は再び嫁入について話すことはなかった。魯君は子皮を宰相に任命しようとした。子皮は姉に聞いた「魯の君主は、私を宰相に任じようとしています,私は宰相になるのがよいでしょうか?」姉は言った「なってはいけません」子皮は聞いた「どうしてですか?」姉は言った「そもそも葬式に臨んでいながら嫁入りについて言うなど,貴方は全く禮を習わなかったのですか!後になって時が経過してからは、嫁入りについて何も言わない,貴方は全く人事(人につかえる方法)を解っていないのですか!貴方は內には禮を習わず,外では人事を理解していないのです。どうして貴方が宰相になれましょう?(なれません)」子皮は答えた「姉上、嫁ぎたいのでしたら,どうしてもっと早く言わなかったのですか?」姉は言った「婦人の礼儀は(男性が)唱えた後に、それに和するのが基本です。私は、どうして嫁ぎたいからという理由で、あなたを責めることができましょうか(できません)。あなたは、本当に禮を習っていないし,人事も分かっていません。このような状態で一國の宰相となり,政治に携わるなら,いったい何によって之を治めるのでしょうか!譬えるなら、ちょうど目を覆って黑白を判別するようなものです。目を覆って黑白を判別するのは,まちがっても弊害の心配はありません。人事を理解せずに國の宰相となれば,たとえ天咎(天罰)がなかったとしても,必ず人の災禍があるでしょう。あなたは宰相に成ってはいけません」子皮は(姉の言葉を)聽かずに,ついに宰相と為ることを受けた。(宰相の地位に)居ること一年未満で,果たして誅されて死んだ。君子は謂う,公乘姉は事によって弟が禍いに遇うことを知った,智というべきだ。禮に則りその後に動き,みだりに情に触れない。これは貞というべきだ。

質問した人からのコメント

2018/10/27 22:49:56

ありがとうございます、わかりやすくて助かりました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる