ここから本文です

安田純平氏は自己責任だと言って危険地域へ行った筈にもかかわらず、自己責任論に...

アバター

ID非公開さん

2018/10/2803:00:57

安田純平氏は自己責任だと言って危険地域へ行った筈にもかかわらず、自己責任論に対してのマスコミ関係者やジャーナリスト仲間から批判的な意見がみられますが、それでは安田純平氏はどのような

『自己責任』を取りましたか? つまり、今回の出来事の一連の中の何処までが『自己責任』の範囲だったのでしょうか?
なにやら安田氏擁護の言い分を見ると、如何に自己責任と言って危険地域に言ってこのような失態を犯そうとも、擁護派による安田氏の過去の発言と事件に至った経緯を対比させた検証は全く視られず、無条件に先ずは擁護ありき、国も国民も我々に追従するのが当然だと言わんばかりに私は感じています。
マスコミやジャーナリストの言質はその後の事態の変化や彼等の自己都合に合わせて我々が“忖度”しなければならない程度のものなのでしょうか?

であれば受けて側の私達は、今後マスコミやジャーナリストからの発言の何処をどのように受け、その裏の真意を読めば彼等からの“自己責任論”批判や“言論統制”を私達はされずに済むのですか?

補足私の愚問に目を通して下さったり、回答迄して下さったり、共感して下さった皆さんありがとうございます。
回答へ一件一件返信を返したかったのですが、途中の方迄にしか返せず申し訳なく思っています。
折を見て可能な限り返信出来ればと思っています。

最期に、Wikipediaを参照して自己責任の定義を掲載しておきたいと思います。


自己責任

1.辞書の定義では自分の行動には自分の責任が存在することや、自身の行動による過失の場合にのみ自身が責任を負うこととなっている。

2.現代社会では多くの意味や用例が存在しており、詳細は責任#自己責任を参照。

3.金融商品取引においての原則は自己責任原則を参照。

閲覧数:
1,600
回答数:
22

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/10/2807:41:30

自己責任論なんて関係ありません!渡航禁止もしくは自粛が出てる場合は行っては行けません!小学生でもわかります!それでも行った方は自殺志願者です!政府の対応は関係ありません!マスコミも仲間かばうのやめなさい❗

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「安田純平 自己責任」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/21件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gul********さん

2018/11/219:48:41

身動きが取れないくらいの監禁だったら自力で立てなくなるんですよねぇ 普通は
血色は良い、虐待の後もない、自力歩行でうろつく
擁護できる要素皆無ですね行くなと言われパスポートを取り上げられたのに、どっから韓国籍のパスポートが出てきたのかも説明されてません、自分の物だとしたら二重国籍ですし偽造だとしてもどのみち犯罪ですよ

自己責任、今回の事を他の事で例えるなら
サファリパークで車外に出るようなものです、危険なのが判っているのに自ら危険な場所に行くのは英雄でなく愚者ですね
仮に英雄になったとしても結果を残さないで周りに迷惑しかかけてませんから
マスコミが英雄扱いすればするほどネットで更に叩かれるだけなんですけど

無能な働き者ほど厄介ないい例ですね 安田は

AHOさん

2018/11/215:39:32

まずは、安田氏の人質中の動画など、あれすら裏のとれたものじゃないのに、全員が安田氏の発言を全て鵜呑みにしてしまっていること自体が危うい。

かなりひどい環境下での監禁生活だった【らしい】ですが、その割には解放後も自分でしっかり歩いてますし、肌艶いいし、目の下にクマなど一切ありませんよね?

ニュースを見る限りでは、執拗な八つ当たり的な苛めがあったようですし、24時間監禁状態、肉のない鳥の骨だけ与えられたこともあった。【らしい】ですがね。

まぁこれが事実として、人質はどのような状況になるかは、わかったとして、現地に到着してすぐに拿捕されて監禁状態らしいので、現地の状況は何も伝えられていないということ。

また、安田氏の解放に携わってきた方々も、もしかすると命を落としたかもしれない状況にあったであろうにもかかわらず、感謝の意があれだけ?

ジャーナリストの発信をどのように受け止めるかは人それぞれで良いと思うが、俺は100%彼の発言は信用するに値しない。

pap********さん

2018/11/214:59:06

本人が責任はないと思っている限りおいては、何も責任を取るつもりはないのです。しかしながら、見逃している点があります、それはね、カタールが支払ったとされる3億円です。その資金で武器兵器弾薬が調達されるわけでそれで人が殺される結果につながります、さらに政府としてもプロジェクトチームを作ってトルコに駐在させました。進展があったのはその直後です、このことは安田君は知ってか知らずか感謝しなければならないのにねぇ。そしてカタール・トルコには 負い目が生じました。とにかく人質ビジネスにはまり、その金でテロ組織は肥り難民が殺される結果となったのですから、。

『責任は重大です』。英雄だなんてとんでもない。マスコミの驕りです。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

rag********さん

2018/11/212:35:31

ジャーナリストとして色んな方々が犠牲になられた方が多いのにも関わらず、この安田さんも危険区域に行き、開放されるために国民の税金で3億円使って帰ってこれたんですよ。正直腹が立ちます。武装した奴らは3億円で武器を買うんですからね。 なんにせよ生きて帰ってこれた事には大変良かったと思いますが、仕事として殺されるかも分からない様な国へ行きたいなら自己責任として死ぬ覚悟で行けばいい。日本国民の税金を使わないでほしい。 キツイ言葉ですが、私の考えはおかしいですか?
以上です。

pmi********さん

編集あり2018/11/212:02:19

生きて帰れてよかったね それ以上の感情それ以下の感情はないですね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる