ここから本文です

はじめの一歩の宮田戦の決着について疑問に感じたのですが、グローブの先っちょが...

yon********さん

2018/10/3013:54:04

はじめの一歩の宮田戦の決着について疑問に感じたのですが、グローブの先っちょが顎をかすめて宮田君脳震盪。
「なんて破壊力だ」
ってエピソードだったと思うのですが、実際あんな先っちょだ

けでパンチは効くものでしょうか?
例えばボーリングの球を綿で覆って、時速150キロで顎先3ミリ(3cmでしたっけ?)触れたとしても、触ってるのはあくまで綿なのでヒリッとした〜、程度になるのでは無いかと思うのです。
宮田戦のあのシーンも同じ事で、あくまで触れたのはグローブの先っちょで、あれで倒れるなら一歩の強打関係ない気がします。
皆様の見解はどうでしょうか。

閲覧数:
307
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pur********さん

2018/10/3017:38:29

> 触ってるのはあくまで綿

グローブの表面は綿ではなく皮ですので、話が違ってきます。1cmかすったということになるので、摩擦が重要となりますが、綿に比べて皮の摩擦が大きく、相手に伝わる力も大きくなります。

> 実際あんな先っちょだけでパンチは効くものでしょうか?
> あくまで触れたのはグローブの先っちょで、あれで倒れるなら一歩の強打関係ない気がします。

理論的には効きます。あのシーンは破壊力によるダウンではなく、脳震盪によるダウンです。脳震盪は頭部を激しく揺らされることで起こりますが、通常のパンチでは頭部全体を殴る衝撃で脳を揺らします。この場合に重要なのは「いかに強い衝撃を与えるか」ですので、パンチの威力がなければ衝撃は首に吸収されるなどして、脳を揺らすには至りません。一方、作中に描かれるような顎を打つピンポイントブローでは、瞬間的に首から上の頭部が物理的に動いてしまい、表面にはダメージがないにも関わらず、首を揺らされたことによる脳震盪で立てなくなります。この場合に重要になるのは「いかに高速で揺らされたか」ですので、顎先をかすめるだけのパンチでも、高速で打ち抜くことで相手の頭部を小さくとも激しく揺らすことができ、ダウンを奪うことができます。

この場合、一歩の筋力に伴う強打(いわゆる破壊力)は関係なく、重要なのはハンドスピードとなりますが、ストレートやアッパーのハンドスピードは破壊力に直結します。そのため、藤井記者が破壊力と表現したこともそれほど違和感は感じませんでした。

「はじめの一歩」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eig********さん

2018/10/3014:20:29

詳しくは覚えてないのですが、何巻でしたかね、巻が分かれば見直すんですが、多すぎて。

いくつか条件が重なってたんじゃなかったですか。

まず、グローブの先というだけではなく、一歩の手に相手に当たった感触があったんじゃなかったでしたっけ。

つまり、グローブがかすったんじゃなく、手がかすったと言っていい当たり方って事です。

これだと意味が違ってきます。

という事は、単に綿が当たったんじゃなく手が当たったって事です。

しかも一歩の強打です。

加えて、アッパーじゃなかったですか。

アッパーってのは相手のあごを下から上に突き上げますよね。

首は元々上下に動きますんで、稼働方向に力が加わるんだからより大きく動かされ、より強く脳がゆすられ脳震盪を起こす。

それで足にダメージがきて動けずダウンし、脳のダメージはすぐには回復せず起き上がれもしない。

更にアッパーは視覚外からくる不意打ちのパンチなので、心の準備ができず、よりダメージが大きくなる。

更に加えて宮田は打たれ強くないですよね。

これらが重なれば、ダウンもやむなしだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる