ここから本文です

オイル上がり、オイル下がりに効果のあると言われているオイル添加剤の効き目はど...

アバター

ID非公開さん

2018/10/3022:39:02

オイル上がり、オイル下がりに効果のあると言われているオイル添加剤の効き目はどうでしょうか?

例えば、「ワコーズ EPS エンジンパワーシールド 」など。

また仮に効果があるとして、ブローバイガスがクランクケースのエンジンオイルに混ざってしまうことをある程度防ぐことが出来るものでしょうか?

初心者ですのでよろしくお願いいたします。

閲覧数:
953
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

str********さん

2018/10/3101:50:11

ブローバイガスはピストン-シリンダ間からの燃焼ガスの吹き抜けによるものです。そしてオイル上がりとは何かしらの理由でシリンダに多くのオイルが残り燃える事です。必ずしも相関があるわけではないものの、クリアランスの拡大に起因する場合、気密性の問題でもありますのでオイル上がりを生じているエンジンではブローバイガスも多くなる傾向はあります。
よってオイル上がりを抑制する事でブローバイガスが低減する事はありえます。
ただオイルへの混入を防ぐという点ではPCVをはじめブローバイガスの流路を良好な状態にするのが優先です。ブローバイガスが多くともクランクケースから速やかに抜ければオイルへの混入は最小限となります。
現代におけるオイルのロングドレイン化はオイル性能の他にブローバイガスの処理による所が大いにあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる